Loading...
JVC
JVCヘッドホン総合情報サイト「Draw your sounds!」

Draw your sounds!

インタビューvol.7 Gacharic Spin

INTERVIEW > Vol.07 Gacharic Spin×HA-EB10BT
Q.1
みなさん、初めまして!こんにちは。 簡単にメンバーのご紹介をお願いします!
ガチャピン
(以下略称)

(以下略称)
「Gacharic Spin」は、2014年メジャーデビューした5人組ガールズバンドです。 メンバーは、F チョッパー KOGA(ベース)、はな(ボーカル・ドラム)、TOMO-ZO(ギター)、オレオレオナ(ボーカル・キーボード)、まい(パフォーマー1号)。ガールズバンドですがテクニカルな演奏、激しいパフォーマンス、おバカな事もしたり、聴くだけでなく観ても楽しいバンドです!
Q.2
グループ名「Gacharic Spin」に込められた意味を教えてください。
ガチャピン:
個性豊かなメンバーが集結したので(笑)、ガチャガチャなサウンドでメンバーがスピンして駆け抜けて行くイメージを込めた造語です。略して「ガチャピン」と呼ばれています!ファンにも愛称があって男性ファンは「ガチャマン」、女性ファンは「ガチャピン子」って呼ばれています。
Q.3
どんなバンドですか?
ガチャピン:
バンドという概念にとらわれない独自のパフォーマンスに努めています。ツアーを精力的に行って、いつもいい意味でお客さんの期待を裏切る楽しいバンドを目指しています。 そのため日頃の努力を惜しまないし、それを楽しんでやっちゃうのが私たちの最大の強みです。
Q.4
最近の活動を教えてください。
ガチャピン:
2017年3月より「野音への道」と題して福岡を皮切りに6月の札幌まで、全10都市10公演を行い、そしてついに6月24日に初の日比谷野外大音楽堂単独ライブ「Gacharic Spin Special Live ~2017 春~ ライバー大宴祭」を成功させました。また、9/6(水) にはメジャー4thシングル「ジェネレーションギャップ」をリリースしました。初回限定盤には、写真集をセットしたものとワンマンライブ舞台裏収録のDVDをセットした2種類を用意していますので、ぜひチェックしてくださいね。YoutubeでフルサイズのMVも公開されたので、とにかく観てほしいです!とにかく!!(笑)
Q.5
今後の予定は?
ガチャピン:
9月~10月に金沢、仙台、名古屋で「The Winking Owl Into Another World Tour 2017」に参加します。またTOMO-ZOとオレオの10周年を記念したそれぞれのワンマンライブも行う予定です。どんどん予定も更新されるので、詳しくは、公式サイトを見てくださいね。
Q.6
普段はどんな曲を聴くのですか?
(KOGA):
激しいものからバラードまで、ジャンルにこだわらずなんでも聴きます。でも、やっぱり1番多いのは自分たちの曲(笑)。練習のために毎日聴いてます。
(はな):
アップテンポやバラードなど様々です。
(TOMO-ZO):
ハードな曲から癒しの曲まで、気分に合わせて幅広く聴いてます!
(オレオ):
メタルからJ-POPまで幅広く聴いています。
(まい):
K-POPや洋楽が多いです。
Q.7
普段使うのは、イヤホン派?それともヘッドホン派ですか?
(KOGA):
普段、音楽を聴いたりレコーディングの時はイヤホンを使用しています。これはイヤモニシステムを買った時に、このイヤホンが入っていて気に入って普段からも使うようになりました。
(はな):
イヤホン派です。耳の中に入れる部分(イヤホンチップ)は低反発のものや三段フリンジなど密閉性の高いものを使っています。
(TOMO-ZO):
イヤホンもヘッドホンも両方!イヤホンは、自分の耳が小さいのでフィットするものを使っています!ヘッドホンは、見た目も音も気に入ったものを使っています♪
(オレオ):
外ではイヤホンです!自宅作業の時は、ヘッドホンを使います。
(まい):
両方です!耳の形に合うものや、コードが絡みにくいもの。コードの長さが長いものを使っています。
Q.8
さて今回は、激しいライブに臨むみなさんにピッタリの、JVCのワイヤレスイヤホン「HA-EB10BT」についてお聞かせください。
(KOGA):
女子ということで“ピンク“のカラーを選んでみました。イヤホンで“ワイヤレス“っていうのが初体験だったので、どんな感じなのかワクワクしながら手に取りました!すごくカワイイし、首にかけられて便利!通話もできちゃうんですね。
(はな):
外でランニングする時“ワイヤレス“だと動きやすくてとても良い!私のメンバーカラーが“青“なので、すぐ青を選びました。髪の色ともあってますね(笑)。
(TOMO-ZO):
私の好きな色で、自分のイメージカラーでもある“ピンク“を選びました!!イヤホン部分からコードまで全部ピンクなところが気に入ってます!耳にぴったりして、全然落ちない!!!感激!
(オレオ):
心を綺麗にしたい願望があるのか白いものに惹かれるんです(笑)どんなお洋服でもOKだし♪ワイヤレスイヤホンは、いい意味でつけてる感じがなくて、こんなに“ラク“なんだ!とビックリしてる!!ほんと落ちないです!
(まい):
ピンクが好きで選びました。本体部分も艶があって、つけている感じが可愛いなと思ってます!筋トレの時でも“BTワイヤレス“ならコードを気にせず動けるのでこれからのトレーニングがますます楽しみになりました。
Q.9
使用していただいた感想をお聞かせください。
(KOGA):
LIVEが激しいパフォーマンスなので、普段からジムに行ったり体を動かすことが多いのですが、その時にBTワイヤレスを使用して、どんなに走ってもジャンプしても落ちなくてビックリしました!ストレスなく音楽を聴きながら体を思う存分動かせます!
(はな):
装着感バッチリ!はずれにくくて、フィットする感じ。音質はクリアなので、歌が前に出てくるイメージでした。
(TOMO-ZO):
コードレスなのに音質が良く!!コードレスなことでストレスなく自由に動き回れるという良いこと尽くし♡最近ジムに通い始めたんですが、これを使えば体力作りもノリノリで捗りそう!
(まい):
コードから解放されるってこんなに自由なんだーって。ラジオを聴いてる途中、そのまま家中を移動できるし聴きもらしないのってほんっと嬉しい♡(笑)
(オレオ):
耳へのフィット感も良くて、トレーニングしながらでも使えてとても便利です。今までイヤホンでダンスをするとコードがひっかかり練習しにくかったけど、BTワイヤレスならコードを気にしなくていいので動きやすかったです。
Q.10
では、みなさんにとって、イヤホン・ヘッドホンの存在は?役割は?
(KOGA):
毎日持ち歩いて使うもので、バンドにとって必需品だと思います。携帯や財布と同じくらい、ないと困るもの。
(TOMO-ZO):
音楽を作っている人間だから、音や歌詞、アレンジなどをよりクリアに届けたいので重要なアイテム。
(はな):
常に持ち歩くもの!なくてはならないもの!忘れて出かけてしまった時のショックは大きいです…。
(オレオ):
相棒。“右京さん”でいうとこの“亀山くん”。あえての初代(笑)。
(まい):
車での移動中にイメージトレーニングしたりする時に使ったりするので、なくてはならないものです。
Q.11
最後に、音楽ファンのみなさんにメッセージをお願いします。
(KOGA):
Gacharic Spinの音楽やLIVEにはツッコミどころ満載の面白い&楽しいところがいっぱいあるので、「HA-EB10BT」でストレスなく、たくさん(笑)聴いて欲しいです!! これからも音を楽しんでください!!
(はな):
Gacharic Spinの音も深く聴いてネ!
(TOMO-ZO):
家事をしながら、移動しながら、踊りながら☆どんな場面でも使えてとても便利です☆「HA-EB10BT」を使って音楽漬けな毎日を作りましょう!
(オレオ):
Gacharic Spinの音楽は、聴きながら踊りたくなっちゃうと思うので、このイヤホンでさらにHappyでSexyな毎日を送ってね♡
(まい):
普段の生活でも、トレーニングの時でもこのBTワイヤレスならコードを気にせず動きの範囲が広がるので、体を動かす時や、Gacharic Spinの曲を聴く時には汗にも強いBTワイヤレスで音楽を楽しんでほしいです。7時間連続で使えるんで!


Gacharic Spinのみなさん、ありがとうございました!

ARTIST
artist_profile

Gacharic Spin(ガチャリックスピン)

2014年“全力エンターテイメント凄腕ガールズバンド”としてメジャーデビューした5人組ガールズグループ。略して「ガチャピン」。年間100本以上のライブをこなし、国内のみならず海外のフェスやイベントにも多数出演。男性だけでなく女性ファンをも虜にする超人気ガールズバンド。

バンドメンバーは、F チョッパー KOGA(ベース)、はな(ボーカル・ドラム)、TOMO-ZO(ギター)、オレオレオナ(ボーカル・キーボード)、まい(パフォーマー1号) の5人。 2014年ビクターエンタテインメントよりメジャーデビュー。2015年にはフジテレビ系アニメ「ドラゴンボール改」のエンディングテーマを担当。2016年メジャー3rdシングル「シャキシャキして!!」がスマッシュヒット。2017年9月メジャー4thシングル「ジェネレーションギャップ」をリリース。キュートなビジュアル、本格的なテクニカルプレイ、バンドという概念にとらわれない独自のパフォーマンスで人気沸騰中の超攻撃的&ド派手な最強エンタメガールズバンド。
>> 公式サイトはこちら



NEW RELEASE
  • ジェネレーションギャップ(通常版)

    2017.09.06
    / VICL-37304 /12cmシングル/ ¥1,204+税

    >> 詳細はこちら
ARTIST CHOICE
artist_choice

HA-EB10BT

内蔵バッテリーの搭載により約7時間の連続再生、汗に強い防滴仕様。
>> 製品ページはこちら

how to choose