Loading...
JVC
JVCヘッドホン総合情報サイト「Draw your sounds!」

Draw your sounds!

インタビューvol.1 夜の本気ダンス

INTERVIEW > Vol.02 夜の本気ダンス × SOLIDEGE SD7
Q.1
みなさん、初めまして!こんにちは。メンバーのご紹介をお願いします!
夜ダン
(敬称略)

(敬称略)
夜の本気ダンスは京都在住のバンドで、米田(Vo./Gt.)、鈴鹿(Drs.)、マイケル(Ba.)、西田(Gt.) から成る、ダンスミュージックとしてのロックを表現するバンドです。
Q.2
グループ名の愛称は「夜ダン」ですか?
夜ダン:
夜の本気ダンスは「夜ダン」と呼ばれることが多いですね。昔、「夜マジ」と呼んでくれた友達がいましたが、結構気に入っています。
Q.3
ライブに定評があるそうですね?
夜ダン:
お客さんの『楽しい』という感情に向けて演奏しているので、自由に体を揺らしてもらえればと思っています。
Q.4
最近の活動は?
夜ダン:
3/18のビクターロック祭りは、昼間の早い時間の出演でしたが、朝からたくさんの方に集まっていただけて、踊ってもらえたので嬉しかったです。いろんなアーティストさんが出演していたので、普段のイベントより客層の幅広さを感じました。
Q.5
どんなお客様が多いのですか?
夜ダン:
20代のお客さんが多いとは思いますが、最近では30代40代、お子様連れのお客さまも居てくれて幅広く聴いてもらえてる実感はあります。
Q.6
今後の予定は?
夜ダン:
4/26にメジャー2ndシングル「SHINY E.P.」をリリースします。今年の3月でメジャー2年目に突入、その一発目のシングルです。
収録される4曲全てが出来立てホヤホヤの新曲!「SHINY」は4/8から放送がスタートするNHK Eテレのテレビアニメ「境界のRINNE」第3シリーズのオープニングテーマソングとして書き下ろした楽曲で、誰でも踊りたくなってしまうような、疾走感溢れる仕上がりになっています。
6月には全国ツアーをやります!初日(6/4(日)@Zepp Osaka Bayside)と最終日(7/4(火)@EX THEATER)はワンマン公演です。
他6か所は、ゲストバンド(POLYSICS、ねごと、0.8秒と衝撃。、雨のパレード、Creepy Nuts、go!go!vanillas)を迎えた対バン形式になりますので、僕たちのライブを観たことある方も、観たことない方も楽しめる内容になってます。是非お越しください!
Q.7
普段どんな音楽を聴きますか?
夜ダン:
(米田)やはりロックですね。リズムが効いているロックをよく聴いてます。
(鈴鹿)銀杏BOYZ・ゆらゆら帝国・ORANGE RANGE・フジファブリック。EDM系よりはやっぱりロックバンドが好きですね。
(マイケル)時期によって様々ですが、最近はPrimus やRush など、ベースの主張が激しい音楽を聴いています。
(西田)ロックミュージックやフォーク調の音楽です。
Q.8
夜ダン:
(米田)あまり拘りが無かったので、コンビニで買ったイヤホンを使っていました。
(鈴鹿)iPhoneに付いていたイヤホン使っていました。
(マイケル)今はワイヤレスのものを使っています、音の好みとしては、バランスの良さを重視しています。
(西田)基本的には家のスピーカーで音楽を聴くので、イヤホンにはあまり拘りありませんでした。
Q.9
今回、選んで頂いたJVCのN_Wヘッドホン「SOLIDEGE SD7」について
夜ダン:
(米田)シンプルなデザインがすごく良いなと思いました。年齢性別問わずあらゆる人にマッチしそうですよね。
(鈴鹿)ブラックを選んだのですが、外でも使うことを考えたら、黒か白を選びます。ただ白は汚してしまいそうで心配。家だけで使うなら、パッと見つけやすそうなので、ブルーも良かったかも。耳のフィット感がいいです。
(マイケル)青が好きなのでブルーを選びました。シンプルなので服に合わせやすそうです。
(西田)ブルーもグレーも綺麗で良かったのですが、無難なブラックを選びました。シンプルでシックなデザインで、サイズ感も丁度良い塩梅です。
Q.10
夜ダン:
(米田)すごく綺麗な聴こえ方がするなと思いました。イヤホンで聴いていた時よりもボーカルがはっきり聴こえてきますし、元の音源に変な味付けがされる事がない素直なヘッドホンだなという印象ですね。
(鈴鹿)低音がしっかり聴こえますね。夜の本気ダンスの曲はリフが多いのでリフ等がしっかり聴こえて来る感じが凄くいいです!
(マイケル)新曲の『SHINY』を聴いたのですが、楽曲の持つキラキラした感じが、ナチュラルに出てる気がします。音の立体感がわかるので各々の楽器の音が聞き取りやすいです。Red hot chili peppers の「Can't stop」のライブ音源を聴いていたのですが、音の立体感が凄すぎて、まるで今まで聴こえてなかった音も聴こえてくるかのような感覚になりました。
(西田)雑味が少なくすっきりとしており、ロー感も過不足のない具合で聴きやすかったです。中域の食いつきも良く、奥行きも感じられました。 個人的にはアコースティック調の音楽を流した際の、音の分離と立体感がより明瞭であった様に感じました。
Q.11
みなさんにとって、イヤホン・ヘッドホンの存在とは?
夜ダン:
(米田)移動中に音楽を聴く事が多いのでイヤホン・ヘッドホンは僕と音楽を繋いでくれる絶対に無くてはならない物です。
(鈴鹿)自分だけの世界を演出してくれるパートナー。街を歩いているだけでも映画の主人公になった気分になれたりする。あと服屋さんで定員さんに話しかけられたくない時に守ってくれる(笑)
(マイケル)音楽を聴くことはある意味、『仕事』になることもあるので、仕事道具の一つとして考えています。
(西田)移動時間や、ライブ前に音楽に陶酔する事のできるツール。
Q.12
夜ダン:
(米田)どちらかといえば僕はイヤホンやヘッドホンにこだわりが無かった方ですが、今回「SOLIDEGE SD7」を使わせてもらって、音楽の聴こえ方がすごく変わったことに驚きました。音楽をより楽しむ為にイヤホン・ヘッドホンにこだわってみるのもいいなと実感しました。
(鈴鹿)家ではヘッドホンで音楽を!ライブハウスでは全身で音楽を楽しみましょう!
(マイケル)ヘッドホンを買ったらついでに夜の本気ダンスも買ってぜひ聴いてみてくださいね。
(西田)スピーカーで音楽を身体に浴びるもよし、ヘッドフォンでその空気感に浸るのもよし、楽しみ方は自由なものでありますので、沢山の音楽に触れて貰えればよいですし、それが我々の音楽であったならば光栄だと思います。
 
夜の本気ダンスのみなさん、ありがとうございました!
ARTIST
artist_profile

夜の本気ダンス

2008年結成。京都出身。“夜”も昼も、聴く者全てを“本気”で“ダンス”させる、大注目の4人組ロックバンド。各フェス&イベントでは軒並み入場規制の状態が続くなど、強烈な勢いで驀進中!

メンバーは、米田貴紀(Vo./Gt.)、鈴鹿秋斗(Drs.)、マイケル(Ba.)、西田一紀(Gt.)の4人。ロックのピュアな初期衝動と多様なエッセンスが融合し生み出された独自のグルーヴとグッドメロディーが、躍動感溢れる”人力ダンスミュージック”に変貌を遂げ日本全国を席巻している。
2016年3月、メジャー1stアルバム『DANCEABLE』をリリース。6月~7月、初の全国ワンマンツアーは全公演ソールドアウト!
12月、メジャー1stシングル「Without You / LIBERTY」をリリース。2017年1月、バンド史上最大規模となる全国ワンマンツアーも大成功。
勢いの溢れるロックバンド。
>> 公式サイトはこちら



NEW RELEASE
ARTIST CHOICE
artist_choice

SOLIDEGE SD7 (HA-SD7)

いつもの一曲、日常から脱却するツール、N_Wシリーズ。メタル素材が光るバンドタイプ。
>> 製品ページはこちら

how to choose