Loading...
JVC
JVCヘッドホン総合情報サイト「Draw your sounds!」

Draw your sounds!

インタビューvol.14 板野友美

INTERVIEW > Vol.14 板野友美 × WOOD FW7
Q.1
こんにちは。 簡単に最近の活動状況を教えてください。
板野
(以下略称)

(以下略称)
2月19日に写真集「Wanderer」、2月28日に10thシングル「Just as I am」をリリースしました。今回は、写真集とシングルの両方とも、“私らしさ”という共通したコンセプトで制作しました。すべての映像、写真をロサンゼルスで撮影したんですが、写真とシングルを通して同じ世界観を感じていただけると思います。
「Just as I am」は、私にとって節目となる10枚目のシングルです。アコースティックギターを軸にしたサウンドのバラード曲で、自分で作詞も手掛けた大切な1曲になりました。20代後半になってきた今だからこそ見つめることができる“私らしさ”を歌詞に落とし込んだ、ありのままの想いが込められています。
楽曲はCDで、映像はMVで、写真は写真集で楽しんでいただくことで、いろんな切り口で“自然体の板野友美”を感じてもらえると嬉しいです。
Q.2
今後のご予定は?
板野:
4月から、初めて生バンドと一緒に廻る全国5箇所のライヴツアーを開催します。これまではダンスなどで魅せる構成でやってきたライヴですが、今回は生音で楽しめる内容にしたいと思っています。
ソロデビューして7年になりますが、その活動のなかでリリースしてきたナンバー達を、これまでとひと味違うサウンドでお届けできると思いますので、楽しみにしていてください!
Q.3
普段はどんな曲をききますか?
板野:
その時の気分に合わせて、様々な曲を聴いています。洋楽が多いですが、HIP HOP、EDM、バラードとかジャンルも幅広いですね。癒されたい時はバラード、アガりたい時はロックやアッパーなダンスチューンを聴いたりして。ネットやアプリなどでその時期の洋楽ランキングを一通り聴いて、自分的にピンときた曲を掘っていくパターンが多いです。
Q.4
普段はどんなイヤホンやヘッドホンを使っていますか?
板野:
iPhoneで音楽を聴くことが多いので、様々なメーカーのイヤホンやヘッドホンを使ってきましたが、今はスマホに付属のイヤホンで聴いています(笑)。家では、Bluetooth対応の卓上スピーカーを使っています。
Q.5
今回、選んで頂いたJVCのイヤホン/WOOD FW7(HA-FW7)についてお聞かせください。
板野:
まず見た目が大人っぽくておしゃれなところが素敵! 私は家具などのインテリアが好きなんですが、このデザインならインテリアショップに置いてあっても違和感のない雰囲気だなって思いました。
カラー展開も白、黒、ブラウンの3色という落ち着いたベーシックな色合いでどれも素敵だと思いますけど、個人的にはウッドボディの木の風合いと白の組み合わせが好きですね。機械って自然のものと正反対のイメージがあるじゃないですか? でもこのイヤホンはその2つが融合しているデザインになっているので、見た目からも癒されます。
Q.6
試聴していただいた感想をお聞かせください。
板野:
すごくキレイで柔らかい音で驚きました。ライヴの生音を耳の中で聴いているような臨場感を感じるというか……。このイヤホンは木の振動板が使われているというのを教えていただいて納得しました。楽器も木から作られているものが多いので、楽器の響きと相性が良いんでしょうね。優しい音色なのでずっと聴いていられるような気がします。
Q.7
板野さんにとって、イヤホン・ヘッドホンの存在は?役割は?
板野:
“NO MUSIC,NO LIFE”なライフスタイルなので、家にいてもテレビより音楽を聴いていることが多いですし、車の中や、お仕事の移動中とかもいつも音楽を聴いています。私にとって音楽はなくてはならない存在。その音楽を耳の中といういちばん近くて聴かせてくれて、自分の世界に入れるのがイヤホンという存在だと思います。なので、私にとってイヤホンはとても大事なツールです。イヤホンで聴く音が良かったら、素敵な音楽の世界に入れますから。
Q.8
最後に、音楽ファンのみなさんにメッセージをお願いします。
板野:
新曲「Just as I am」は、写真集との連動という新たな挑戦を形にした作品になりました。バラードを表題曲にしたのも久しぶりでしたし、自分で作詞をしたこともあり、とても重要な楽曲になりました。10枚目のシングルという節目の大事な1枚なので、ぜひこの生音の良さが伝わるイヤホンで、たくさんの方に聴いてもらえると嬉しいです!

板野さん、ありがとうございました!

photographer:大川晋児
cooperation:

B-PASS 4月号(2/27発売)に板野友美さんインタビュー掲載中
ARTIST
artist_profile

板野友美

'91年7月3日生まれ。A型。'05年12月、AKB48の1期生として活動を開始。グループの中心メンバーとして活動する。'11年1月26日にソロデビュー。'13年8月27日、約8年在籍したAKB48を卒業。AKB48卒業後はアーティストを中心に活動を続け、現在までにシングル10枚、アルバム2枚をリリース。

近年では、ドラマや映画で主演女優を務めるなど活動の幅を広げている。'18年2月28日発売、記念すべき10枚目のシングルは写真集制作とコンセプトを連動した企画として進行、多角的なアーティスト表現に挑戦。4月からは全国5箇所を廻るライヴツアー「板野友美 LIVE TOUR 2018 ~Just as I am~」を開催する。
>> 公式サイトはこちら

NEW RELEASE
  • 10th Single

    Just as I am

    2018.02.28 Release

    【初回限定盤 CD+DVD】KICM-91837 ¥1,667+税

    【通常盤】KICM-1837 ¥1,111+税

    >> 詳細はこちら
  • 4th写真集

    Wanderer

    2018.02.19 Release

    ¥2,700+税

    発売元:講談社

    撮影:ND CHOW

    >> 詳細はこちら
ARTIST CHOICE
artist_choice

WOOD FW7(HA-FW7)

新開発のハイレゾ対応軽量8.5mmウッドドーム振動板、“木”の風合い生かしたカジュアルなスタイリッシュデザイン。
>> 製品ページはこちら

how to choose