ホーム > 家庭用製品 > AVアクセサリー > ヘッドホン・イヤホン > ヘッドバンド式ポータブルヘッドホン > HA-SZ1000

原音探究 原音の迫力が鮮やかに際立つ新構造ヘッドホン

HA-SZ1000

ステレオヘッドホン(バンドポータブルヘッドホン)

HA-SZ1000


オープン価格※

口径55mm 密閉タイプ コード長1.2m 折りたたみ式 片出しコード

zoom

※オープン価格の製品はメーカー希望小売価格を定めていません。


  • Next JVC また一歩、JVCが原音に近づいた 新開発ストリームウーハーDB(ダブルバスレフ)搭載 HA-SZシリーズスペシャルサイト

主な特長

臨場感あふれる音場を実現する
業界初“ライブビートシステム”(特許出願中)搭載

これまでのヘッドホンは、構造上「リアルな重低音」と「解像度の高い中高音」の両立が難しいとされていました。この課題を解決するべく開発されたのが新構造“ライブビートシステム”。新開発のストリームウーハーDB(ダブルバスレフ)と、解像度の高い中高音ユニットを組み合わせ、リアルな重低音とクリアな中高音を両立。臨場感あふれる音場空間を再現します。

※ダイナミック型バンドタイプヘッドホンとして。2013年5月下旬発売予定。(当社調べ)

豊かな低域成分を抽出する
業界初“ストリームウーハーDB(ダブルバスレフ)”(特許出願中)

重低音を効率的に引き出すと同時に、中高域への被りをなくすために、スピーカーのケルトン方式にダブルバスレフ方式を追加。密閉空間から出力される重低音ユニットの音を2つのチャンバー(空気室)に通過させることで、“デュアルストリームダクト”から低域成分を抽出し、重厚かつ存在感のある重低音再生を実現しました。

HA-SZ1000分解図
※ダイナミック型バンドタイプヘッドホンとして。2013年5月下旬発売予定。(当社調べ)

リアルな重低音を響かせる大口径55mmの“カーボン振動板”

ウーハーユニットには、低音域の再生特性に優れた大口径55mmの“カーボン振動板”を採用。迫力とキレを両立した、高品位な低音再生を実現しました。

解像度の高い中高音再生を実現する“カーボンナノチューブ振動板”

専用チューニングした中高音用ユニットには、軽量で剛性の高い“カーボンナノチューブ振動板”を採用。クリアで伸びのある中高音再生を実現しました。

不要な振動を抑え音質への悪影響をカット

高剛性ユニットベースと制振材を組み合わせたことにより、不要な振動を抑制。キレのある高品位な重低音再生を可能にしました。

コードの煩わしさを軽減する“片出しコード”採用。


SZシリーズを象徴する重厚なリングハンガーデザイン

本体のデザインには、臨場感のある豊かなサウンドをイメージした、シルバーのリングハンガーデザインを採用。高品位な音の世界観を表現しています。


上質な仕上げを施したハウジング

マット塗装仕上げ

SZ1000には重厚なマット塗装を施しました。


耳をやさしく包み込む低反発イヤーパッドを採用。


携帯・収納に便利な折りたたみ式構造

小さく畳んで手軽に持ち運べる折りたたみ式構造を採用。専用のキャリングポーチも付属しています。


パッケージ&プラグ部


HA-SZ1000 主な仕様

型名 HA-SZ1000
音響構造 リアルな重低音と解像度の高い中高音再生を両立する“ライブビートシステム”
基本構造 ストリームウーハーDB(ダブルバスレフ)
重低音用ユニット(ウーハー部) カーボン振動板搭載 大口径55mmドライバーユニット
ウーハー部ユニットベース素材 高剛性制振モールド
ウーハー部追加制振構造 制振材
中高音域用ユニット カーボンナノチューブ振動板搭載 口径30mmドライバーユニット
イヤーパッド 低反発クッション
ヘッドパッド 合皮
型式 ダイナミック型
出力音圧レベル 107dB/1mW
再生周波数帯域 5Hz~33,000Hz
インピーダンス 16Ω
最大許容入力 1,500mW(IEC
コード 1.2m片出しOFC線
入力プラグ φ3.5mm 24金メッキステレオミニプラグ
メタルスリーブ(シルバー)
質量(コード含まず) 450g
付属品 キャリングポーチ
※IEC( 国際電気標準会議)規格

プロダクト・レビュー

  • JVC TECH-PARK HA-SZ1000の評論家によるレビューはこちら(別ウインドウで表示します)