ホーム > 家庭用製品 > AVアクセサリー > セレクター > JX-S777

JX-S777

ハイエンドAVセレクター

JX-S777

希望小売価格 80,000円(税抜き)

生産完了

コンポーネント、DV、光端子に対応。次世代AVシステムの中核にふさわしい最新・高機能モデル。8入力 5出力3 DV入出力端子2 光入力端子2コンポーネント映像端子

こちらの商品につきましては数量に限りがあります。品切れの場合はご容赦下さい。


JX-S777 主な特長

■ コンポーネント映像端子、DV端子、光デジタル端子を搭載したAVセレクター。

(S,V,L/R)×6、(コンポーネント,S,L/R,光角)×2の入力端子、(S,V,L/R)×5の出力端子、DV×3の入出力端子を装備。コンポーネント映像入力端子は、Y/Cb/CrとY/Pb/Prのいずれにも対応する2系統搭載。DV(i.LINK)端子は、フロント1系統、リア2系統。光角型端子は、2系統の搭載です。ただし、これら3種類の信号間での相互変換や、それぞれをアナログ信号へ変換することはできません。
※i.LINKは、ソニー(株)の商標です。

■ 多彩なダビング機能。

最大7台へのマルチダビング又は2系統のパラレルダビングが可能です。パラレルダビングは、入力設定が1~8まで任意で出力が1、2、4、5のA系統と、入力が8で出力が6に固定されているB系統の2系統になります。DV(i.LINK)は、3系統のデジタル相互ダビングとDV(i.LINK)2台へのデジタルマルチダビングが可能です。

■ 高機能設計。

水平解像度1000本対応のビデオアンプ、Y/C混合回路、3ラインデジタルY/C分離回路を搭載、更にワイド信号対応、パワーイニシャル機能など高機能設計。S映像信号入力時には、S1映像信号(16:9ワイド画面)とS2映像信号(ワイドクリアビジョン放送)を自動検出。信号に合わせて自動的に画面を選択します。パワーイニシャル機能は、オーディオタイマーやビデオなどのAC連動コンセントで電源ONにした時に、異なる3種類の初期動作状態で立ち上げられます。

■ リアパネル(接続図)
リアパネル(接続図)



JX-S777 主な仕様

入出力端子: 8系統 (S,V,L/R)×6
(コンポーネント,S,L/R,光角)×2
出力端子:5系統(S,V,L/R)×5
DV入出力端子:3系統(4ピン)
モニター出力端子: 2系統 (S,V,L/R)×1
(コンポーネント,S,L/R)×1
オーディオ専用出力端子: 1系統
(L/R,光角)×1 
プロセッサー入出力端子: 入出力各1系統
(S,V,L/R)×各1
外形寸法:(幅)435mm×(高さ)104mm×(奥行き)260mm
付属品:リモコン、単3アルカリ乾電池(動作確認用)2個

ページの先頭へ戻ります