こだわりの高音質技術 TECHNOLOGY

美しい木の響きを
さらに引き立たせる高音質化技術

音の広がりを飛躍的に高める
異方性振動板

振動板が奏でる響きをより豊かに広げるため、振動板背面(または前面)にチェリー材のシートを十字型に装着して音の伝搬速度を上下左右方向に高めました。 木目によって速度が変わるため、上下と左右のシートの幅を変えるなど細かい調整も施されています。

対象機種

EX-A300 / EX-A150 / EX-HR9 / EX-HR11 / EX-HR7 / EX-N70

またウッドキャップの内側に木片吸音材を採用し、音場の広がりや解像度の向上を実現しました。

対象機種

EX-A300 / EX-A150 / EX-HR11 / EX-HR9 / EX-HR7 / EX-N70

伸びやかで広い音場空間を可能にしたスピーカーユニット

エッジ素材配合比率を見直し、伸びやかで広い音場空間の再現を可能にしました。

対象機種

EX-A300 / EX-HR11 / EX-HR9 / EX-HR7 / EX-N70

また、スピーカーユニット磁気回路部背面にはウッドブロックを装着。機種ごとに最適な形状やサイズを検証し、装着位置もミリ単位で細かく調整することで不要振動を制御/解像度を向上させると同時に、低重心でエネルギー感ある低音再生を実現しました。

対象機種

EX-A300 / EX-A150 / EX-HR11 / EX-HR9 / EX-HR7 / EX-HR5 / EX-N70 / EX-N50 / EX-S5 / EX-S3

楽器のように響板や響棒を配置したスピーカーキャビネット

キャビネット底板部に複数枚の竹響板を扇状に装着し、繊維方向に沿ってワイドに音を拡散。さらにスプルースやチェリー材の響棒を配置し音の広がりを高めるとともに、重心の低い低音再生とサイズを超えたダイナミックなサウンドを再現します。

対象機種

【竹響板】 EX-A300 / EX-A150 / EX-HR11 / EX-HR9 / EX-HR7 / EX-N70

【響棒】 EX-A300 / EX-A150 / EX-HR11 / EX-HR9 / EX-HR7 / EX-HR5 / EX-N70 / EX-N5 / EX-N1

重厚な低音と高解像度なサウンドを実現するメイプル吸音材

スピーカーキャビネット内にはメイプルの木製チップを吸音材として設置。細かい孔が多くあるため吸音効果が極めて高く、重厚な低音と解像度を向上すると共に楽器の分離を大幅に改善しました。

対象機種

EX-A300 / EX-A150 / EX-HR11 / EX-HR9 / EX-HR7 / EX-N70

アンプ周りにも徹底した振動対策
 

ボトムシャーシ、リアパネル、内部シャーシなどに銅ワッシャ・真鍮ニッケルメッキワッシャ・アルミワッシャ等それぞれ異なる金属のワッシャを厳選して最適位置に設置。それにより振動の影響を低減し、ピアニシモの表現力・楽器の分離等の向上と、前後の広い音場空間を実現しました。

音の完成度を高める
アルミショートリング&銅キャップ

優れた音楽表現力を得るため、磁気回路にアルミショートリングと銅キャップを採用。 磁気ひずみを大幅に低減し、ウッドコーンならではの繊細で美しい響きを最大限に引き出します。

対象機種

EX-A300 / EX-A150 / EX-HR11 / EX-HR9 / EX-HR7 / EX-N70

不要振動を徹底的に抑える「アークベース」と3点支持インシュレーター

不要振動を抑えるため、センター部底面に厚さ9㎜の「アークベース」を装着。
また底面には3点支持インシュレーターを装備してガタツキを抑制し、繊細な音の表現力を向上させました。インシュレーターの素材は真鍮無垢削り出しやモールドと真鍮のハイブリッドなど、機種によって最適なものを選定して採用しています。

対象機種

【アークベース】 EX-A300 / EX-A150 / EX-HR11 / EX-HR9 / EX-HR7 / EX-N70

【3点支持】 EX-A300 / EX-A150 / EX-HR11 / EX-HR9 / EX-HR7 / EX-HR5 / EX-N70 / EX-N50

音の解像度と立ち上がりを大きく
高めるダイレクトドライブ方式

ネットワークを使わないバイアンプ・バイワイヤリングによるダイレクトドライブ方式を採用。ウーハーとツイーターを独立したアンプで駆動し、音の解像度や立ち上がりを大きく高めました。

対象機種

EX-A300 / EX-A150

豊かで美しい高域を再現する
ウッドドーム・ツイーター

ツイーターに天然素材のシルクエッジと99.9999%(6N)高純度無酸素銅のボイスコイルを採用し、ひずみを低減。さらにウッドドーム裏側にはスプルースの木片吸音材を配置し、音の純度と広がりを向上させました。

対象機種

EX-A300 / EX-A150 / EX-HR7 / EX-N70