JVC JVCはビクターのグローバルブランドです。 洗えるビデオカメラで、アクティビティをもっと楽しもう!

Enjoy! Video Camera Enjoy! Video Camera

【MAMMOTH POW-WOW 2017】

  • 2017年は5月13日(土)・14日(日)に開催された、
    年に一度のビッグイベント「マンモス・パウワウ」(mammoth pow-wow)(マンモススクール主催)。

    今年でなんと10周年を迎える野外フェスティバルで、
    「ファミリープロモーションビデオをつくろう!」というワークショップを実施しました。

    会場となった富士山麓にあるキャンプ場、PICA富士西湖の初日は雨模様。
    しかし、レインコートを着たKIDSは真剣な表情で参加(撮影・編集)してくれました!

この動画はHD画質で撮影しています。YouTubeのプレーヤー右下にある歯車マークから画質の設定「HD:1080p」を選択して、動画をお楽しみください。

 「ファミリープロモーションビデオをつくろう!」メイキングムービー(マンモス・パウワウ2017)

マンモススクールが主催する年に一度のビッグイベント「mammoth pow-wow」。
ライブやワークショップ、アウトドアプログラムなど、大人も子どもも一緒になって楽しめるファミリー向け野外フェスティバルです。
10年目を迎えたマンモスパウワウ 2017のレポート映像です。

ワークショップ概要(マンモス・パウワウ公式BOOK掲載)

ファミリープロモーションビデオをつくろう

ビデオカメラをつかって、自然を舞台に家族のプロモーションビデオをつくろう。
監督はなんと子どもたち! どんな「ワクワクビデオ」ができあがるかな?
「たのしい」は伝わると「うれしい」になる。そして「たからもの」になる。
完成した動画はお持ち帰りできます!

フォトギャラリー 【クリックで拡大表示】

  • 撮影体操身体をリラックスさせた後、カメラワークの基礎となる動き(構えかた・パン・ズーミング)などを体操で。
    講師の掛け声に合わせて、KIDSカメラマンが一斉に動く姿は会場中の注目のマトに。
  • 撮影好きな場所で自由に撮影。
    パパやママに動きを説明、しっかり構えて撮影!低年齢のKIDSは、ふだん触れないビデオカメラに大興奮!
    うずくまってジッと足元を撮影したり、ひとりで走りまわるシーンも。人気のロケ場所は、ヘリーハンセンがセーリング体験のワークショップをしていた西湖船着場!
    ファシリテーターの学生が、ファミリーに合わせたアドバイス。
  • ダイジェストエディットファシリテーターと一緒に、パソコンで30秒の曲に合わせた編集を体験。
    繋ぎ方次第で、ドラマのような仕上がりになりました。
  • 上映会みんなでムービーを確認。同じ会場で撮影したとは思えない、バラエティに富んだ作品が勢ぞろい。
    もっとよいものをつくりたいと、2回参加したファミリーもいらっしゃいました。
    30秒ムービーは、クラウド上からダウンロードしてお持ち帰りいただきました!

ビデオギャラリー 【クリックで動画再生】

  • 講師とファシリテーター紹介

    講師:曽和 具之(そわ・ともゆき)
    神戸芸術工科大学 プロダクトデザイン学科准教授
    Documentaition Design Lab.サポート
    ファシリテーター:曽和研究室3回生の精鋭5名。

pagetop

Enjoy! Video Camera