JVC JVCはビクターのグローバルブランドです。 洗えるビデオカメラで、アクティビティをもっと楽しもう!

Enjoy! Video Camera Enjoy! Video Camera

洗えるビデオカメラ ~SDカード取扱い編~

maintenance

【洗えるビデオカメラ ~SDカード取扱い編~】

さあ、『冒険』に出かけよう!
その前に内蔵メモリーの残量は大丈夫ですか?
内蔵メモリーの残量が心配なときはSDカードも入れておくと便利です。
メニューの「シームレス撮影」を「入」にしておけば、
内蔵メモリーが無くなってもそのまま自動でSDカードに記録先を切り替えて録画を続けます。

内蔵メモリーをメインで使っていると、SDカードをあまり使っていない為、扱い方をうっかり忘れてしまいがち。
「SDカードはどこに入れるの?」 「SDカードを入れる向きがわからなくなってしまった」という
ユーザーの声にお応えし「SDカードの入れ方」と「SDカードの取り出し方」を、
それぞれカンタン3ステップでご紹介します!
いつでもスムーズに使えるよう、SDカードの扱いを確認しておきましょう。

当コンテンツは、GZ-RX600、GZ-R400に対して説明しています。

 
  • まずはSDカードを入れる様子を動画でご確認ください

  • 次にSDカードを取り出す様子を動画でご確認ください

【SDカードに撮影する際、事前に準備しましょう】

  • 市販のSDカード(2GB~128GB)を入れてください。 ※1 初めてSDカードを使う場合はこちら 新品のSDカードや、他の機器で使っていたSDカードを本機で初めて使うときは、カードのフォーマット(初期化)を行ってください。
  • SDカードに記録するには、「メディア設定」が必要です。 ※2 「メディア設定」を行う手順はこちら SDカードを使うときは、記録メディアを「内蔵メモリー」から「SDカード」に切り換えてください。
  • SDカードの金属端子にゴミ等、付着物や指紋が無い事をご確認ください。

【SDフォーマットを行う】

新品のSDカードや、ほかの機器で使っていたSDカードを本機で初めて使うときは、カードのフォーマット(初期化)を行ってください。フォーマットすると、SDカード内のデータは全て消えます。フォーマットする前にSDカード内のすべてのファイルをパソコンなどにコピーしてください。


1:「[メディア設定]を行う」の手順 1~3を実行する

2:[SDフォーマット]をタッチする

3:[ファイル]をタッチする

4:[はい]をタッチする

5:フォーマットが終わったら、[OK]をタッチする

閉じる

【メディア設定を行う】

SDカードを使うときは、記録メディアを〔内蔵メモリー〕から〔SDカード〕に切り換えてください。


1:液晶モニターを開くと、本機の電源が入ります。

2:[MENU]をタッチする

3:[セットアップ]メニューをタッチする

4:[動画記録メディア]または[静止画記録メディア]をタッチする

5:[SDカード]をタッチし、設定を終了します。

閉じる

【SDカードを入れる手順】

01.端子カバーを開けます

液晶モニターを開いた状態で、端子カバーを開けましょう。
端子カバーロックを下にずらし、赤い印が見えた状態をキープしながら、端子カバー全体を向かって左にゆっくりスライドし、スライドしきったら端子カバーを起こします。端子カバーの開閉手順について、詳しくはこちらをご覧ください

02.液晶モニターを閉じて、本機の電源を切ります

液晶モニターを閉じると、本機の電源が切れます。このとき、アクセスランプの点滅が消灯に変わったことを確認してからSDカードを入れてください。

03.SDカードを入れます

<SDカードの向きに注意しましょう!>
SDカードの切り欠きの位置と、SDカードのラベル面の向きに注意しながらまっすぐ入れます。
このとき指の先でカチッと鳴るまで押し込みましょう。
SDカードが入ったら、端子カバーを閉めましょう。
※端子カバーロック部の赤い表示が見えていなければ、正しく閉まっています。

SDカードの正しい入れ方とプロテクト位置

※NG-1:SDカードの表裏が逆だと入りません。無理に押し込むと故障の原因になります。
※NG-2:SDカードの上下を逆に入れても入ってしまう場合がありますが、これは正しい入れ方ではありませんので、故障の原因になります。

<SDカードのプロテクト位置も確認しましょう。>
SDカードのプロテクトがロックされていると記録できません。

【SDカードを取り出す手順】

01.液晶モニターを閉じてPOWER/ACCESSランプの消灯を確認します

SDカードの取り外しは、液晶モニターを閉じてPOWER/ACCESSランプが消灯したことを確認してから行ってください。データの処理を行っている場合、撮影した映像が残せなくなることがありますので、お気をつけください。 

02.SDカードを指の先で一度押し込みます

指の先で押し込むと、カチッと音が鳴ります。

03.SDカードを引き抜きます

SDカードが少し出てきたら、そのまままっすぐ引き抜いてください。
SDカードを取り出したら、端子カバーを閉めましょう。
カバーロックの赤い印が見えなくなったら端子カバーが正しく閉まった状態です。正しく閉まっていないと、防水・防塵機能が発揮できない上に、故障の原因となります。

  • 洗う前は、端子カバーが確実に閉まっていることを確認しましょう。
  • また、カメラを長く快適に使うため、洗ったあとは水滴をふき取るなどのお手入れをお忘れなく。
  • 公共の場では、撮影禁止の場所やシーンがある場合があります。ルールを守った撮影を心がけましょう。

あなたにおススメのモデルは?

  • A.

    沢山の友人やグループで楽しむことが大好き。

    陽気なアナタには・・・

    A. 陽気なアナタには・・・

    「GZ-RX600-D」がおススメ!

    オレンジは社交的で親しみやすく、それでいて「存在感抜群」の元気な色です。仲間内でも注目を集める色の為、カメラ目線の捕獲率も上がるという効果も期待できます。また傷も目立ちにくいという利点もあります。目立つから置忘れにも効果あるかも・・・!?

    GZ-RX600-D Wi-fi 防水 防塵 耐衝撃 耐低温 長時間

    詳しくみる

    閉じる

  • B.

    目立たなくてもいい。でもこだわりは譲れない。

    凝り性なアナタには・・・

    B.凝り性なアナタには・・・

    「GZ-RX600-G」がおススメ!

    カモフラージュ柄は、存在を隠すようなさりげなさやタフさを表現。アクティブ、クリーンなコーディネートどちらにも対応出来る「さりげないこだわり感」が抜群です。Wi-Fi機能は使わないと割り切るなら、同じカラーでGZ-R400-Gも選択できますが、GZ-RX600-Gならスマホとの連携や高精細記録(静止画の切り出し時におススメ)は、見逃せないポイントですよ。

    GZ-RX600-G Wi-fi 防水 防塵 耐衝撃 耐低温 長時間

    詳しくみる

    閉じる

  • C.

    ナチュラルで自然体、だけど実は刺激を求めている。

    外向的なアナタには・・・

    C.外向的なアナタには・・・

    「GZ-R400-Y」がおススメ!

    2016年トレンドカラーの1つ。イエローは光を象徴とするイメージ、また神経を刺激する色です。外向的、「新しいもの(こと)」が好きなあなたにはピッタリです。R400-Yはモバイルバッテリーやスマホなど、同時に持ち歩く電化製品とのカラーコーディネートがしやすいというメリットも。Wi-Fi機能は使わないと割り切るなら、コストパフォーマンスは抜群です。

    GZ-R400-Y Wi-fi 防水 防塵 耐衝撃 耐低温 長時間

    詳しくみる

    閉じる

  • 掲載内容は、すべての機器やあらゆる状況での動作を保証するものではありません。
  • 詳しくは、各製品ページ、または取扱説明書/Webユーザーガイドでご確認ください。
pagetop

Enjoy! Video Camera