JVC JVCはビクターのグローバルブランドです。 洗えるビデオカメラで、アクティビティをもっと楽しもう!

Enjoy! Video Camera Enjoy! Video Camera

Howto 知って得する撮影テク

ボルダリング

【 ツリーイング × Everio R 】

garvy03

ツリーイングは自然の樹を使って楽しむ新しいアウトドアレジャーです。
背の高い樹の枝にかけたロープと、ツリーハーネスと呼ばれる安全ベルトにぶら下がったまま登ります。
特別な力は要らず、たとえ手を離したとしても落下する心配はありません。
普段見上げることしか出来ない樹の上に、自分の力で登り、樹の大きさや
強さに触れると、樹の魅力や素晴らしさを理解でき、また自然の大切さを実感できます。

ツリーイング × Everio R

Everio Rを使えばツリーイングがもっと楽しい

アクティビティジャパンの大淵さんが、JVCのビデオカメラ
「Everio R GZ-RX600」とともに、ツリーイングで樹上の世界を堪能した。

樹の上に広がる別世界を映像で見返す楽しみ

群馬県水上でツリーイングを楽しむ、アクティビティジャパンの大淵さん。「せっかく樹上の世界を体験するんですから、映像にも残したいですよね」と、取り出したのはアウトドアシーンで活躍するビデオカメラ「Everio R」。

memo:「Everio R」はハーネス部にカラビナで装着。伸びるスプリングコードもつけておけば、高い場所から落とす心配がなくなる。 樹の上に設置されたハンモックでごろんと昼寝タイム。高さが変わるだけで、通常のハンモックとは違う感覚でリラックスした時間を過ごすことができる。

ラフに取り扱っても安心な防塵・耐性能機能を搭載していて、大容量内蔵バッテリーによる連続約5時間の長時間撮影が可能。防水機能も備えているので、急な雨にも安心で、まさにアウトドアに最適なビデオカメラだ。

memo:およそ10mの高さの樹の上に登り、景色を撮影する大淵さん。普段見ることのない高さからの風景を眺めて、「Everio R GZ-RX600」(オープン価格)を手に興奮気味。樹の上に張られたスラックラインにも挑戦。落ちても安全なように体に命綱をつけているとはいえ、スリル満点の体験。迫力の映像を撮ることができた。 ハンモックの上で、ガイドさんが淹れてくれたコーヒーでのんびりとした時間を満喫。

ハーネス部にカラビナで「Everio R」を取り付けて、ロープをたぐり寄せるように登っていく大淵さん。コツを掴むとスルスルと樹の上に。そこから眺める水上の自然は、まさに絶景。ハンモックやスラックラインも樹の上の高さからだとまた違った感覚に。なかなか体験できない樹上の世界をしっかりと映像に残した。迫力のムービーはあとで見返してさらに楽しむことができる。アクティビティとムービーで、ツリーイングを楽しみ尽くした。

memo:足にかけたフットループを踏み込むようにして、ロープの結び目を上にあげながら登っていく。腕だけでなく全身を使うので、「思っていたよりもハードですね」と話す大淵さん。表情は真剣そのもの。撮影した映像を早速樹の上で再生。その場ですぐに再生できるのは、モニター付きビデオカメラならではの楽しみ方。 アウトドアシーンにマッチするカラーリングを用意している「Everio R」。自然にマッチするカモフラージュに加えて、イエローやオレンジも森のなかで映える色合いだ。

  • 掲載内容は、すべての機器やあらゆる状況での動作を保証するものではありません。
  • 詳しくは、各製品ページ、または取扱説明書/Webユーザーガイドでご確認ください。
pagetop

Enjoy! Video Camera