JVC JVCはビクターのグローバルブランドです。 洗えるビデオカメラで暮らしをもっと楽しもう!

Enjoy! Video Camera Enjoy! Video Camera

ライフハック

セーリング編

セーリング編

ヘリーハンセンとコラボしたJVCのビデオカメラ
JVC Everio R『HELLY HANSEN』リミテッド

セーリング編 01

ハウジングなしでの5m防水、耐衝撃など、アウトドアで使うのにぴったりな性能を持つJVCのビデオカメラ「Everio R」に、マリンウエアブランド「ヘリーハンセン」と組んだ限定モデルが登場したとなれば、入手するしかない!ということで発売前に借りてきた。
光学40倍ズームや長時間バッテリーなど、同社の標準的モデルと同等の性能を持ち、正直に言うと、使いきれないほどいろんな機能があって十分すぎる。船上での利用を考えると、衝撃に強い、洗えるカメラというコンセプトはとてもありがたい。
ヘリーハンセンコラボモデルの特徴は、なんといってもそのカラーリング。JVCの担当者が「その発想はなかった!」と語る配色が3種類そろい、特別仕様のバッグが付属する。このバッグ、ライフジャケット素材で、水面に落としてもしばらく浮いているというスグレモノだが、なんか大きい。メーカーの担当者に聞いてみると、カメラを収納したうえで、財布やスマートフォンなどの小物類も同時に収納して、このバッグ一つで出掛けられるようにという配慮であった。
そして、カメラとバッグの使い勝手を試しに、初夏の相模湾へ。モーターボートを運転しながらカメラを構え、セーリングするヨットを撮影するという、かなりハードな撮影条件でテストしてきた。その結果は…写真で見ていただくとして、ほとんど説明書を読まずに簡単に使えたのはGOOD。カメラ本体の見た目もカッコよく、発売前だというのにマリーナで会う知人たちに自慢しまくってしまった。

 HELLY HANSENリミテッド特別仕様のバッグ。
セーリング編 02

名前や艇名を記入できる「サインパネル」と呼ばれる部分があり、自分好みにカスタマイズできる。本体の液晶モニターにもサインパネルがある。

 カメラ本体はバッグ内の端の筒状の部分に収まり、そのほか財布とスマートフォン、ボート免許証、カギ類、日焼け止めといったアイテムがちょうど収まる絶妙な容量。
セーリング編 03
 アウトドアでの撮影シーンを考慮して、液晶モニター部分を閉じた状態でも撮影できる。
セーリング編 04
 手に持ったサイズ感はこんな感じ。本体は302gと軽量で、グリップベルトのフィット感もいい。
セーリング編 05
 実際に撮影したムービーの画面。手ぶれ補正機能の効果で、細かな画面の揺れは感じられず、ほとんど説明書も読まなかったのに撮影は大成功。オートフォーカスの追尾性もよく、感心した。※動画は非公開。
セーリング編 06
 マリーナの桟橋に戻り、豪快に水洗い。これができるのは本当にありがたい!
セーリング編 07
Everio R GZ-R300

水深5mで撮影できる防水性能が特長のJVCのビデオカメラ『Everio R 』を140周年を迎えるマリンウェアブランド『 HELLY HANSEN 』がデザイン監修したリミテッドパッケージ。HELLY HANSENリミテッド限定フローティングポーチ付。カメラとポーチの側面に白いサインパネルをプリント。サインやイラストを描いて、自分らしくカスタマイズすることができます。各色200 セット限定。

pagetop

RECOMMEND

4Kメモリームービー
GZ-RY980
「Everio R」の 4K
「QUAD PROOF+1」とは?
機能検索