JVC JVCはビクターのグローバルブランドです。 洗えるビデオカメラで暮らしをもっと楽しもう!

Enjoy! Video Camera Enjoy! Video Camera

ライフハック

沢登り編

沢登り編

さぁ、夏がやってきた!灼熱の都心を抜け出して沢登りへ。

  • この動画はHD画質で撮影しています。YouTubeのプレーヤー右下にある歯車マークから画質の設定「HD:720p」以上を選択して、動画をお楽しみください。

多彩な機能を備えたエブリオで躍動感あふれる思い出を残そう。

初夏の陽気に誘われて、友人と訪れたのは丹沢にある小川谷。ハーネスにヘルメット、シューズを身につけたらハイビジョンメモリームービー『エブリオGZ-R300』をカラビナでショルダーベルトに装着して準備完了。沢に足を一歩踏み出せば、そこは暑さ知らずの天然のプールとなる。今回が沢デビューの友人は無邪気に水しぶきを立てて歩き、滝にも豪快に突っ込んでいく。ふふ、どうやら気に入ってもらえた様子。そんな楽しげな彼女をエブリオで逃さず録画。起動が早く、防水だから水を気にせずに撮影できるのがいいところ。調子が乗ってきた私たちは、大胆にも、撮影しながら自然のウォータースライダーを滑り、滝壺にジャンプ! ひと味違う映像が撮れるのも、野外に特化したムービーだからこそなせるワザだろう。ズームでもブレにくく、高画質で見たものをそのまま残せる次世代レコーダー。山行記録用によし。はたまた鮮明な映像を思い出として友人と共有するのもよし。いずれにせよ、この夏はたくさん活躍してもらいましょう。

01.滝も釜もなんでもこい!
沢登り編 01

滝を登ってじゃぶじゃぶと水しぶきを浴び、深い釜をスイスイ泳ぐシーンが多い沢登りでは、持っていく電子機器の防水対策が重要だ。その点、水深5mまでOKの高い防水性をもつエブリオは、まさに沢にうってつけ。

  • 防水
02.ハーネスにぶら下げてもOK
沢登り編 02

最高の瞬間を逃さないためにもカラビナで胸元のハーネスに装着し、いつでも撮れる状態に。衝撃に強いから岩に取り付いている最中にぶつけても大丈夫。緊張する場面でも、カメラに気を使う必要ないのがうれしい。

  • 耐衝撃
03.砂地に置いても安心!
沢登り編 03

「休憩を取ろう」のかけ声と同時にザックを下ろし、無造作にカメラも地面にポンと置いてしまう。しまった! だが、そんなドキッとする瞬間でも大丈夫。防塵だから砂地だろうが、たとえ砂埃が舞う風の強い日だろうが問題なし。

  • 防塵
04.冷たい沢水でもバッテリーがもつ!
沢登り編 04

標高が高くなるにつれて、全身しびれるくらい冷たくなる沢水。通常は電子機器なら低温の環境下だとバッテリー消費がはげしくなるが、マイナス10度までの耐低温だからバッテリーも長持ち。雪解け水もなんのその。

  • 長時間
  • 耐低温
05.フローティング装着で沈まない!
沢登り編 05

水中に落としても浮き上がるフローティングストラップ『WA-FLOO1』(別売り)があれば深い場所でも安心。また浮力を使って水面下の撮影など、より遊び心のある映像も撮ることができる。

Everio R GZ-R300

コンパクトで軽量なのに大容量内蔵バッテリー搭載で約5時間の連続撮影を可能に。防水・耐衝撃・防塵・耐低温だから、過酷な山のアクティビティにも最適だ。カラーはオレンジ、ホワイト、ブラウンの3色。

防水
約30分間、水深5mまで対応可能

JIS防水保護等級8級(IPX8)相当/ JIS防水保護等級6級(IPX6)相当

【IPX8】
約30分間、水深5mの水槽(常温の水道水)の底に放置しても、本体内部に浸水せず、ビデオカメラとしての性能を保ちます。

【IPX6】
約3mの距離から、毎分100Lの水を内径12.5mmのノズルで6方向から30秒ずつ合計3分間放水しても、本体内部に浸水せず、ビデオカメラとしての性能を保ちます。



本動画は実際の試験の内容をわかりやすく伝えるための検証イメージビデオです


機能をもっとみる

閉じる

防塵
ベビーパウダーのような細かい粉にも対応

JIS防塵保護等級5級(IP5X)相当

試験用粉塵(直径75㎛)とビデオカメラ本体が入った防塵試験管の内部を8時間かくはんしてもビデオカメラの性能を保ちます。



本動画は実際の試験の内容をわかりやすく伝えるための検証イメージビデオです


機能をもっとみる

閉じる

耐低温
-10℃の環境下にも対応

-20℃の環境下に本体を24時間放置したのち、-10℃の環境下でビデオカメラとしての性能を保ちます。

※ただし、-10℃~0℃ではバッテリー性能が一時的に低下し撮影時間が短くなります。



本動画は実際の試験の内容をわかりやすく伝えるための検証イメージビデオです


機能をもっとみる

閉じる

耐衝撃
1.5mの高さからの衝撃にも対応

MIL-STD-810F Method516.5 Shock 準拠

液晶モニター面を内側にして閉じた状態で、1.5mの高さから3cm厚の合板上へ落下させる社内実験に合格しています。



本動画は実際の試験の内容をわかりやすく伝えるための検証イメージビデオです


機能をもっとみる

閉じる

長時間
連続約5時間の撮影が可能

しっくり手に馴染むスマートでコンパクトなボディに、約5時間連続使用できる大容量バッテリーを内蔵。

予備バッテリーを持ち歩くわずらわしさもなく、安心して長時間撮影を楽しめます。更に、バッテリーがなくなりそうになっても、モバイルバッテリーで充電できる安心設計です。


機能をもっとみる

閉じる

フロートストラップ
海で安心

もしカメラを海中に落としてしまっても、フロートストラップをつけていれば大丈夫。分かりやすいカラーの浮き輪で海面に浮き上がるので、すぐに見つけることができます。
※撮影にあたっては、JVC WA-FL002 フロートストラップ(別売)が必要です。詳細は、アクセサリー情報でご確認ください。



機能をもっとみる

閉じる

pagetop

RECOMMEND

4Kメモリームービー
GZ-RY980
「Everio R」の 4K
「QUAD PROOF+1」とは?
機能検索