JVC JVCはビクターのグローバルブランドです。 洗えるビデオカメラで暮らしをもっと楽しもう!

Enjoy! Video Camera Enjoy! Video Camera

アウトドアでの撮影に最適なビデオカメラ「Everio R」を使って、大切な人へのムービーレターをつくろう!
ムービーレターのつくりかたを教えてくれるのは、リアルタイム・ドキュメンテーション研究開発者でもある、
フランソワ先生こと曽和具之さんです。

 
ムービーレターを贈ろう!

フランソワがおしえるよ!
だいすきなおじいちゃん、おばあちゃんが喜んでくれる、とっておきのプレゼント!

  • もうすぐ敬老の日。
    ジェイくんとシーコちゃん兄妹は、おじいちゃんとおばあちゃんへのプレゼントを何にしようか悩んでいました。
    そんなとき、オレンジのカメラから小人が突然あらわれたのです。 フランソワ:「どうしたんだい?」 ジェイ:「敬老の日のプレゼント、何が喜んでもらえるのかなって?」 シーコ:「お花やぼうし…どれもピンとこなくて…」 フランソワ:「ぼくは、フランソワ。カメラをつかって、ムービーレターをつくろうよ」 ジェイ:「いいね!つくりかたを教えて」 フランソワ:「お安いごようさ!」


  • ふたりとフランソワのムービーレターづくりがスタートしました。 フランソワ:「まずは、おじいちゃんとおばあちゃんへのメッセージを書いてみよう」 ジェイ:「いつもやさしくしてくれるから、ありがとうの気持ちを伝えたい」 シーコ:「ずっとずっと元気でいてほしい」 フランソワ:「いいね!」 おじいちゃんとおばあちゃんのことを思って、メッセージを書きました。


  • フランソワ:「今度は、フランソワ特製ムービーアクションカードのなかから5枚選んでみよう!」 ジェイ:「ビデオカメラに水てっぽう? わー、おじいちゃん、おばあちゃん、びっくりしてくれるかな?」 シーコ:「私の好きな歌? うーんなんだろう?」

    フランソワ特製ムービーアクションカードはダウンロードして、実際にお使いいただくことができます。
    ダウンロードはこちら

    大人の方が付き添われるときは、
    お子様へのアドバイスとして参考にしてください


  • 次はさつえいです。 フランソワ:「さつえいする場所選びも大切だよ!
    1.逆光にならない日のあたる場所
    2.背景に空や広い空間がある場所
    3.静かな場所(うるさい場所だとメッセージが聞こえなくなるんだ)」
    ジェイ:「ぴったりの場所がある!ぼくたちの秘密基地に案内するよ」 さつえいは、ムービーアクションカードの通り進めていきます。

    ビデオカメラを持つときは、脇を締めて、地面と垂直に構えてみましょう。
    カメラを動かすときは、一呼吸おいてから3秒間、合計4拍のリズムを意識してみてください。
    ひとつの映像は長くても10秒間までにしましょう。
    短いシーンをたくさん撮影するとよいでしょう。

    大人の方が付き添われるときは、
    お子様へのアドバイスとして参考にしてください


  • さつえいが終わって家に帰ってきたふたり。 ジェイ:「フラインソワ、どうやってかっこよくするの?」 フランソワ:「まずはいいなと思ったカットをつないでいこう」 ジェイ:「わぁ、おもしろくとれている。このシーン残したいなぁ」 シーコ:「アルバムみたいで楽しいね」 フランソワ:「それができたら、こんどは音楽も選んでみよう」 作業を楽しむふたり。
    ムービーがついに完成しました。 フランソワ:「ふたりともよく頑張ったね! 困ったらいつでも呼んでね。バイバーイ」


  • いよいよ敬老の日がやってきました。
    おじいちゃんとおばあちゃんをお家に招いてパーティーです。
    おいしい食事を食べ終わってゆっくりしているそのとき、ジェイくんはテレビの前に立ちました。 ジェイ:「おじいちゃん、おばあちゃん、シーコとふたりでムービーレターをつくったの。一緒にみてくれる?」 上映がはじまると、身ぶり手ぶりでさつえいのお話をするふたり。 おじいちゃん:「ステキなムービーレターをありがとう」 おばあちゃん:「とっても嬉しいわ。こんなプレゼントはじめてよ」 ジェイ:「こちらこそ、いつもありがとう。今度はおじいちゃんとおばあちゃんと一緒にムービーレターをつくりたいな!」 ムービーレターは大成功!心に残る敬老の日になりました。

    映像をシェアするときは、ディスクもいいですがWi-Fiを活用すると手軽です。
    Wi-Fiの楽しみかたはコチラ

    大人の方が付き添われるときは、
    お子様へのアドバイスとして参考にしてください


  • ふたりは心のなかで「フランソワ、ありがとう」とつぶやきました。 フランソワ:「やったね!」


番外編
おもしろいムービーを
つくる必殺技

フランソワがこっそりおしえちゃう!パパやママよりおもしろいムービーをつくろう!

  • フランソワがこっそりおしえちゃう!
    「パパやママよりおもしろいムービーをつくる必殺技」
    その名も さつえいたいそう だよ!

    「さつえいたいそう」は、カメラワークの基本の「き」をわかりやすい表現と動きで理解できる、フランソワのオリジナル体操なのさ。
    パパもママも、子どもたちに負けないように一緒に体操してみてね!


  • さつえいたいそう その1
    ドリーアップ&ダウン

    上下の平行移動のことだよ。
    足腰を安定させ、ブレのないダイナミックな映像をとることができるようになるよ!
    脇をしめて、足は肩幅に開き、つま先は少しだけ開いて構えます。
    お尻をつき出さずに、背筋を伸ばしたまましゃがむことがポイントです。


  • さつえいたいそう その2
    ズームイン&ズームアウト

    カメラを全身で使いこなすための体操です。
    ビデオカメラの機能を使うだけでなく、体を使って、撮影対象に近づいたり、はなれたりしよう。
    なめらかな動きのムービーを撮ることができるようになるよ!


  • さつえいたいそう その3
    スライダー

    まっすぐなレールの上に乗って移動しているイメージ。中腰の姿勢で上半身だけを左から右へ動かします。
    流れるような動きの映像を撮ることができるようになります


    • 講師紹介

      曽和 具之(そわ・ともゆき)
      1973年、兵庫県生まれ。
      神戸芸術工科大学プロダクトデザイン学科准教授。
      同大学ドキュメンテーションデザイン研究室にて「リアルタイム・ドキュメンテーション」を研究開発している。

pagetop

RECOMMEND

4Kメモリームービー
GZ-RY980
「Everio R」の 4K
「QUAD PROOF+1」とは?
機能検索