ホーム > 家庭用製品 > ビデオカメラ > ビデオカメラサポート情報 > teamnote 対応用ファームウェアダウンロード

teamnote 対応用ファームウェアダウンロード

teamnote 対応用ファームウェアダウンロード

対象 GZ-RX680、GZ-RX670


■ teamnoteについて

「teamnote」は、チームの試合速報、個人成績をリアルタイムで共有しながら、チャットやスタンプを使い、みんなでチームを応援できる新しいスポーツチーム向けのサービスです。
チームのスケジュールや試合の管理はもちろん、個人トークやグループトークもお楽しみいただけます。


詳細はteamnote ポータルサイトをご確認ください。

*teamnoteサービスを使用しない場合はファームウェアを変更する必要はありません。

■ teamnote with Everio Rについて


「teamnote with Everio R」は、teamnoteサービスとEverio Rを連携させたサービスです。
試合中の得点や選手情報をリアルタイム(※)で表示し、TV中継と同じ様な臨場感あふれる映像を録画できます。
対象のEverio Rを、teamnote対応のファームウェアに変更することで、teamnote with Everio Rのサービスがご利用いただけます。

※インターネット回線の状況によっては、更新の遅延やサービスの中断が発生する場合があります。

詳細はteamnote ポータルサイトをご確認ください。

■ ご購入時のファームウェアからの変化点



  • Everio sync. 4およびEverio sync. 3が使用できなくなります。
  • Wi-Fiの設定情報が初期化されます。
  • トップメニュー画面で「出力設定」メニューから「teamnote」メニューに変更されます。
  • マーキングの管理がteamnoteサービス用(タグ)に変更になります。(マーク再生で使用するマーキング情報がクリアされます。)
  • Wi-Fi 機能を利用したファームウエアの更新ができるようになります。

※事前に、無線LANルーター経由やスマートフォンのテザリング経由でインターネットに接続できるように設定を済ませてください。
※インターネットに接続する場合は、スマホのテザリング経由でダウンロードする場合、通信料金が発生しますのでご注意ください。


詳細はteamnote ポータルサイトをご確認ください。


  • ビデオカメラを修理される場合、内容によっては工場出荷状態になることがあります。
    teamnote with Everio Rのサービスを継続してご利用になる場合は、再度ファームウェアをアップデートしてください。

■ ファームウェアの確認方法


トップメニューの右下に「teamnote」が表示されていれば、teamnote対応のファームウェアに変更されています。

「Everio R の表示」
「teamnote with Everio R の表示」

■ ファームウェアのアップデート方法


ビデオカメラの型名と、ファームウェアの種類により、アップデート方法が異なります。

型名は、図1のように、本体裏面でご確認ください。

図1


≪型名≫ GZ-RX680-A/-B/-Dの場合

  • ご購入時のファームウェアを、teamnote対応のファームウェアに変更される方

SDカードを使用したファームウェア更新


  • 変更済みのteamnote対応ファームウェアを最新にされる方

Wi-Fi機能を利用したファームウェア更新(推奨)
SDカードを使用したファームウェア更新


  • teamnote対応のファームウェアをご購入時のファームウェアに戻される方

SDカードを使用したファームウェア更新



≪型名≫ GZ-RX670-A/-B/-C/-Dの場合

  • ご購入時のファームウェアを、teamnote対応のファームウェアに変更される方

SDカードを使用したファームウェア更新


  • 変更済みのteamnote対応ファームウェアを最新にされる方

Wi-Fi機能を利用したファームウェア更新(推奨)
SDカードを使用したファームウェア更新


  • teamnote対応のファームウェアをご購入時のファームウェアに戻される方

SDカードを使用したファームウェア更新