モバイルPC

InterLinkXP/XV

モバイルミニノートPC

MP-XP741

オープン価格

生産完了


※オープン価格の製品はメーカー希望小売価格を定めていません。


MP-XP741 主な特長

■ セキュリティを強化した新OSでネット接続も安心。
Microsoft® Windows® XP Professional Service Pack 2 セキュリティー強化機能搭載

優れたネットワーク機能に加えて、不正アクセスを防ぐ「新しいWindows®ファイアウォール」などでセキュリティを強化。Microsoft® Windows® XP Professional Service Pack 2 により強固なセキュリティ環境を確立し、会社でも外出先でも安心してネットワークに接続することができます。

■ 高速&ワイヤレスアクセスで、行動半径がさらに広がる。
インテル® Pentium® M プロセッサ超低電圧版 733

2Mバイトの2次キャッシュメモリーと1.10GHzの動作周波数により、低消費電力で高い処理能力を実現する「インテル® Pentium® M プロセッサ 超低電圧版 733」。さらに、「インテル® PRO/Wireless 2915ABG ネットワーク・コネクション(IEEE802.11a/b/g準拠)」「インテル® 855 GME チップセット」が連動するインテル® Centrino™ モバイル・テクノロジにより、優れたモバイル性能を発揮します。

centrinoTM MOBILE TECHNOLOGYインテルのモバイルテクノロジ


■ コンパクト&スタイリッシュだから、バッグへ入れてどこへでも。
ジャストA5ボディ 軽量910g

ジャストA5サイズ、軽さわずか910g 。しかもブラックボディの高級感あるデザインを採用。手軽にバッグに入れて、いつでもどこへでも持ち歩きたくなるスタイリッシュなコンパクトモバイルです。

■ 大容量ハードディスクに、ムービーデータもたっぷり保存。
60GB HDD

ハードディスクには、2.5インチ高速UltraATA/100 HDD を採用。モバイルでありながら、ゆとりの60GB を搭載し、ビジネスデータはもちろん、ムービーデータや音楽データもたっぷり持ち歩け、いつでも好きなときに楽しめます。

■ デュアルパワーシステムで、長時間使用を実現。
最長約9.5時間駆動

本体に内蔵した最長約1.9 時間駆動のビルトインバッテリーとアウターバッテリー(標準添付)のデュアルパワーシステムにより、最長で約5.5時間駆動。さらにオプションの大容量アウターバッテリー(BN-LL22)を装着すれば、最長約9.5時間駆動が可能です。
※最長駆動時間はJEITA 測定法1.0b)の計測数値です。


MP-XP741 主な仕様

MP-XP741製品仕様
型名 MP-XP741
OS ※1 Microsoft® Windows® XP Professional Service Pack 2 セキュリティ強化機能搭載
CPU 名称 インテル® Pentium® M プロセッサ 超低電圧版 733
(拡張版 Intel SpeedStep® テ クノロジ搭載)
二次キャッシュメモリー 2MB
動作周波数 1.10GHz
フロントサイド・バス 400MHz
チップセット インテル®  855GME チップセット
メインメモリー 標準256MB (オンボード256MB )/
最大768MB (PC2700 DDR SDRAM )
拡張メモリースロット(空き) MicroDIMMスロット×1(1)
ハードディスク 60GB (UltraATA-100)※2
グラフィックアクセラレーター インテル®  855GME チップセットに内蔵
ビデオメモリー メインメモリー共用(最大64MB)※3
内蔵ディスプレイ 画面サイズ 8.9 型低温ポリシリコンTFT 液晶(バックライト付)
LCD表示(本体) 1024 ×600,1677 万色,最大2048 ×1536 ,
1677 万色(仮想表示モード)※4
外部ディスプレイ表示 ※5 800×600- 2048×1536 ,1677 万色
サウンド AC’97準拠、内蔵ステレオスピーカー
内蔵FAXモデム ※6 最大通信速度:データ56kbps(受信) 33.6kbps(送信)/FAX14.4kbps V.90/K56flexTM規格準拠(自動切替)
ワイヤレスLAN ※7 インテル® PRO/Wireless 2915ABGネットワーク・コネクション
(IEEE802.11a/b/g 準拠、Wi- Fi 適合、WPA 対応)
インターフェイス 外部ディスプレイ出力 ※5
モジュラージャック(RJ-11)×1
USB2.0×2 ※8
i.LINK(IEEE1394) S400(4ピン)×1 ※9
LANコネクター(RJ-45)×1
マイク入力(モノラルミニジャック)×1
ヘッドホン出力(ステレオミニジャック)×1
PCカードスロットTYPEU×1 CardBus対応
メカニカルスイッチ 無線 LAN ON/OFF
キーボード キーピッチ 16mm
キーストローク 1.5mm
ポインティングデバイス スティック式
電源 AC アダプター(100〜240V)※10 または、リチウムイオンバッテリーパック(内蔵、標準、大容量)※11
消費電力 最大46W
省エネ法に基づくエネルギー消費効率 ※12

S区分 0.00013

バッテリー駆動時間 ※13 内蔵バッテリー 最長約1.9 時間(JEITA 測定法1.0 約1.7 時間)
内蔵バッテリー
+標準バッテリーパック(付属)
最長約5.5 時間(JEITA 測定法1.0 約5.0 時間)
内蔵バッテリー
+大容量バッテリーパック(オプション)
最長約9.5 時間(JEITA 測定法1.0 約8.5 時間)
バッテリー充電時間(電源オフ時) ※14 内蔵バッテリーのみ 約0.9 時間(80%)、約1.7 時間(100%)
標準バッテリーパックのみ(付属) 約1.3 時間(80%)、約2.5 時間(100%)
大容量バッテリーパックのみ(オプション) 約2.5 時間(80%)、約4.2 時間(100%)
本体外形寸法(付属バッテリーパック装着時奥行き) (W)225mm×(H)29.5mm ×(D)152mm ((D)177mm )
質量(付属バッテリーパック装着時) 約910g (約1080g )
主な同梱物 AC アダプター / リチウムイオン標準バッテリーパック / アプリケーションCD-ROM×2 ※15 / ソフトケース / 交換用スティックキャップ×2 / モジュラーケーブル / 取扱説明書


※1 システムのリカバリーは、本体内蔵のハードディスクより行います。また、Bootable CD Creator で作成したリカバリーCD よりリカバリーを実行すると、HDD 内のリカバリー領域は消去されます。OS 単体の再インストールはできません。(サポートは弊社で行います。)
※2 ハードディスクの容量は、1GB を10 億バイトで換算した場合の数値です。1MB=1,024KB 換算のものとは、表記上の誤差が発生しますのでご注意ください。パーテーションは、リカバリー領域としてあらかじめ約2.6GB (ユーザー使用不可)、D ドライブを約5GB 、残りをC ドライブに設定しています。
※3 動作状況に応じて8 〜64MB までメインメモリーから自動的に割り当てられますので、手動でサイズを変更できません。
※4 ディザリング機能により実現。
※5 外部ディスプレイとの接続には、オプションの接続ケーブル(MP- VGX2 )が必要です。また外部ディスプレイによっては表示できないモードがあります。
※6 日本国内におけるNTT アナログ一般回線用です。56kbps はV.90 の理論上の最高速度です。送信時は33.6kbps が最高速度となります。実際の通信速度は回線品質などの状況により変動します。
※7 本機で使用できるチャネル数はa モードで4 チャンネル、b モードで14 チャンネル、g モードでは13 チャンネルです。無線LAN でLAN システムやインターネットに接続するにはアクセスポイントが別途必要です。Wi-Fi 認定機器をご使用ください。
※8 全てのUSB 機器の動作を保証するものではありません。
※9 全てのi.LINK 対応機器の動作を保証するものではありません。
※10 付属の電源コードはAC100V 用(日本国内仕様)です。
※11 リチウムイオンバッテリーパックは消耗品です。
※12 エネルギー消費効率とは省エネ法で定める測定法により測定した消費電力を省エネ法で定める測定法で定める複合理論性能で除したものです。
※13 バッテリー駆動時間は、設定やご利用条件により変動します。最長駆動時間はJEITA 測定法1.0 b )の計測数値です。
※14 本体使用中の充電時間は、最大2倍かかる場合があります。
※15 本体搭載ソフトウェアを再インストールする際に必要です。別途CD-ROM ドライブが必要です。OSは含まれません。本機以外のPCへはインストールできません。

MP-XP741プリインストールソフトウェア
分   類 MP-XP741

OS※1

Microsoft(R) Windows(R) XP Professional Service Pack 2
セキュリティ強化機能搭載
動画編集 Pinnacle VIDEO STATION 9 SE
ImageMixer 1.7 / Windows(R) Movie Maker2 ※1
音楽・動画再生

INTERJUKE ※1/Windows MeidaTM Player 10※1/
RealOneTM Player※4

サウンドフィルター CC コンバーター ※1
ネットワーク切換ソフト Easy Network Changer※1
メール/インターネット Microsoft(R) Outlook(R) Express 6 ※1※2/
Microsoft(R) Internet Explorer 6 ※1※2
ウイルスチェッカー Norton AntiVirusTM 2004※3
リカバリー用ブータブル
CD作成ツール
Bootable CD Creator※1
PDFビューワー Adobe(R) Reader6.0(R)※4
ハードウェア診断ツール UltraPOST※1
コミュニケーションツール Windows(R) Messenger※1※2
電子会議 Windows(R) NetMeeting(R)※1※2
ドライバー及びデコーダー

HD-TSデコーダー※1/DVCドライバー※1/G.726デコーダー※1

オンラインサインアップ AOLへ入会/@niftyでインターネットfor Windows(R)
※1 サポートは弊社で行います。
※2 OSに含まれます。
※3 ウィルス定義ファイルの無償更新期限は、ご使用開始後90日間となっております。期間終了後は有償となります。
※4 フリーソフトのためサポートは行っておりません。



ご使用上のご注意
●TFT 液晶ディスプレイは、高度な技術により作られておりますが、画面の一部に点灯しない画素や、常時点灯する画素が存在する場合があります。また見る角度によって色むらや明るさむらが見える場合があります。これらは故障ではありませんので、予めご了承ください。
●搭載しているOS (オペレーティングシステム)はOEM 版です。
●一般的にWindows® XP用、DOS/V用などと表記されているソフトおよび周辺機器の中には本パソコンで使用できないものがあります。ご購入に関しては、各ソフトおよび周辺機器の販売元にご確認ください。
●本体内蔵のモデムについては、日本国内仕様です。海外では使用できません。
●リチウムイオンバッテリーは消耗品です。
●インターネットやパソコン通信へのアクセスには、各プロバイダーの定める利用料金とアクセスポイントまでの電話料金が必要です。
●あなたが録画、録音、プリントアウトしたものは、個人として楽しむなどのほかは、著作権法上、著作権者に無断で使用できません。
●音楽用CD 等各種CD 、TV 映像、インターネットホームページ上の画像や音楽等、著作権の対象となっている著作物を複製、編集等することは、著作権法上、個人的にまたは家庭内でその複製物や編集物を使用する場合に限って許されています。利用者自身が複製対象物について著作権等を有しているか、あるいは複製等について著作権者等から許諾を受けている等の事情がないにも関わらず、この範囲を越えて複製・編集や複製物・編集物を使用した場合には、著作権等を侵害することとなり、著作権者等から損害賠償等を請求されることとなりますので、そのような利用方法は厳重にお控えください。
●本製品および周辺機器は日本国内仕様であり、海外保守サービスおよび技術サポートは行っておりません。
●使用誤りや使用中に生じた故障により、記憶内容が変化したり消失する場合があります。記憶内容が変化・消失したことによる損害については、当社は一切責任を負いかねますので予めご了承ください。
●プレインストールソフトのバージョンや詳細機能は、予告なしに変更されることがあります。
●プレインストールソフトは、市販のパッケージ商品と、取扱説明書などにおいて一部異なるものがあります。また、取扱説明書などの記載については、ソフトのヘルプ機能で代用しているものがあります。
●ご使用中につけられた傷に関しては、弊社が保証するものではありません。バックなどに入れて持ち歩く際にはご注意ください。


本ホームページ上のご注意
・画面はハメコミ合成です。実際の見え方とはことなります。
・Intel 、インテル、Intel Inside 、Intel Inside ロゴ、インテル Centrino 、Intel Centrino ロゴ、Celeron 、インテル Xeon 、Intel SpeedStep 、Itanium 、Pentium 、およびPentium III Xeon は、アメリカ合衆国および他の国におけるインテルコーポレーションまたはその子会社の商標または登録商標です。
・Microsoft,Windows,Windows Media,Outlook,Windowsロゴは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
・ Wi-Fi CERTIFIEDはWi-Fi Alliance,Incの認定マークです。
・Adobe,Adobe ロゴ、Adobe Reader はAdobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)の商標です。
・RealPlayer,RealOneは米国また諸各国において、米国RealNetworks,Inc.社の登録商標です。
・AOLはAOL Incorporatedの登録商標です。
・.@niftyはニフティ株式会社の商標です。
・Symantec社の名称、ロゴおよび各製品は、米国Symantec Corporationの米国内およびその他の国における登録商標または商標です。
・i.LINKとi.LINKロゴはソニー株式会社の商標です。
・Open MG およびそのロゴは、ソニー株式会社の商標です。
・その他、記載された社名、商品名等の固有の名詞は、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。


電波に関する使用上のご注意
・ワイヤレスLAN は、2.4GHz帯域と5GHz帯域の電波を使用しています。2.4GHz帯域では、電子レンジ等の産業・科学・医療機器のほか、他の同種無線局、工場の製造ライン等で使用される免許を要する移動体識別用構内無線局、免許を要しない特定小電力無線局、アマチュア無線局等(以下「他の無線局」と略す)が運用されています。1.ワイヤレスLAN を使用する前に、近くで「他の無線局」が運用されていないことを確認してください。2.万一、本ワイヤレスLANと「他の無線局」との間に電波干渉が
発生した場合は、速やかに本ワイヤレスL A N の使用チャンネルを変更するか、使用場所を変えるか、または機器の運用を停止(電波の発射を停止)してください。3.5GHz ワイヤレスLAN 機器の野外使用は法令により禁止されています。4.その他、電波干渉の事例が発生し、お困りのことが起きた場合には、ビクターP C テクニカルサポートセンターにお問い合わせください。

・本ホームページに記載されている仕様は、2004年11月09日現在のものです。製品改良の為仕様の一部を予告無く変更することが有ります。

ページの先頭へ戻ります