ホーム > ビジネス向け製品・サービス > 音響システム(放送設備・音響機器) > 会議システム・議場システム > PM-5000シリーズ

PM-5000シリーズ | 主な特長

スタンダードシステム・アドバンストシステム 共通特長

高品位なフルデジタル音声伝送

独自方式を採用し、低遅延でクリアな音声伝送を実現しています。

ターミナルユニットは最大240台まで拡張可能※1

汎用性のある接続ケーブル(CAT5e STPケーブル)

録音に対応

コントロールユニットにSDスロットとUSB端子を搭載し、同時録音とリレー録音の選択ができます。また、バックアップ録音用機器の接続用に録音出力端子も搭載しています。

デジタル音声補正で、最適な聞きやすさに調整

ターミナルユニット内蔵のオートゲインコントロール機能と、コントロールユニット内蔵のデジタルプロセッサー機能(ハウリングサプレッサー、ディエッサー※2、ローカットフィルター、パラメトリックイコライザー※3、スペクトラムアナライザー)により、音を最適な聞き取りやすさに調整します。


zoom

同時通訳など音声4チャンネル内蔵

発言中の音声の他に、4つの同時通訳音声などを聞くことができます。
チャンネルはターミナルユニットで切り替えられます。

投票機能を内蔵

自動点検機能を内蔵

各ターミナルユニットに対して音声と通信制御の確認を行います。異常がないか事前に確認できるので安心です(個別確認も可能)。

ユーザビリティに配慮、洗練されたデザイン

※1:ジャンクションボックス使用時。
※2:聞き取りづらい「さしすせそ」を調整します。
※3:特定の周波数を増幅・減衰します。