ホーム > ビジネス向け製品・サービス > 音響システム(放送設備・音響機器) > ワイヤレスインターカム > WD-D10シリーズ

WD-D10シリーズ | 主な特長1

小型・軽量でシンプル操作、タフさを兼ね備えた子機<トランシーバー>

コンパクトサイズで約24時間の長時間運用


名刺サイズの子機は厚さ20mm、約120gの軽量設計で長時間の装着も快適。バッテリーも約24時間と長時間運用が可能です。


*WD-D10PBSは約135g、子機モード約30時間、親機モード約8時間(子機4台接続時)です。


クリアな音声で快適通話。高品質デジタル通信


デジタルならではの高品質通話で、より確実なコミュニケーションが可能です。また、Wi-Fi環境に影響されない1.9GHz帯を使用しているので、無線LAN機器が設置、または持ち込まれる場所でも干渉することなく使用できます。

優れた防塵・防水性能、MIL規格をクリアした耐衝撃ボディ


優れた防塵・防水性能(IP67相当)で、水周りやアウトドアなど条件の悪い現場でも安心してお使いいただけます。保護等級範囲内であれば水で洗い流すこともでき、医療現場などでの消毒も可能です。さらに、アメリカ国防省軍用規格MIL-STD-810C〜Gの11項目をクリア。高い堅牢性を実現しました。


活用シーンが広がる移動型の親機をラインアップ


屋外でのグループ作業や、建設現場/イベント会場など、親機を固定できない、または電源がとれない場所でも使える移動型親機=ポータブルベースステーションWD-D10PBSをラインアップ。WD-D10PBSは、別売のケーブルを使用して、KENWOOD対象無線機と接続し、離れたインターカムシステム間を無線機でつなぐこともできます。また、WD-D10PBSは、設定により子機としても利用可能です。


使いやすさにこだわり抜いた便利機能


●複数の子機を受信専用で使用できる「リスニングモード」。
●現在の通話グループを表示する「グループLED」。
●よく使う機能をワンアクションで切替可能な「機能ボタン」。
●お客様との会話優先に便利な、一時的に音量を下げる「音量アッテネート」。
●設定状況を案内する「音声ガイド」。
●充電LEDの点滅と音声ガイドで確認できる「バッテリー残量」。
●誤操作防止の「キーロック設定」。


zoom

音声入出力を装備し、屋外にも対応した親機<ベースステーション>

親機+子機のシンプル構成で運用可能(スタンドアローンシステム)

ベースステーションWD-D10BSは、システムの核となる親機です。子機最大10台で同時通話が可能。親機+子機のシンプルな構成で導入することができます。

通話エリアの拡張に対応(ベースリンクシステム)

ベースステーションWD-D10BSを最大4台まで接続し、通話エリアを拡張することができます。子機の同時通話はシステムで最大10台です。

音声入出力を装備。放送設備との連携にも対応

子機からの通話を、放送設備やモニタースピーカーから流す音声出力を2系統装備。さらに、ホールマスターWT-MC60を接続し、一斉呼び出しなどを行う音声入力(2系統)も装備しています。

屋外に対応した防塵・防水設計

IP54の防塵・防水性能で軒下設置が可能。駐車場や屋外エリアでも使用できます。

設置場所を選ばないシンプルデザイン

ベースステーションWD-D10BSを壁や天井に設置可能です。付属の取り付けプレートの使用により、施工・取り付けの作業性を向上します。


zoom

Technical Information 1

1.9GHz帯DECT(デクト)準拠方式採用

無線LANや電子レンジなどに使用されている混雑しやすい2.4GHz帯ISMバンドや、5GHz帯のWi-Fiスポットに干渉することがない、混信・音途切れが少ない1.9GHz帯のDECT準拠方式を採用。デジタルならではの高品質通話で、より快適な情報伝達を実現しました。

DECT(Digital Enhanced Cordless Telecommunications)とは
●主に欧米で使用されている、デジタルコードレス電話システムの世界標準規格。
●1.9GHz帯のため、2.4GHz帯ISMバンドとの干渉なし。
●PHSシステムとの干渉回避の仕組みあり。




●イヤホン接続時またはキャップなどがすべてしまっている状態で、本製品は設計段階において防塵・防水規格IP67の試験を行い、その性能を確認しておりますが、実際の使用にあたって、すべての状況で防塵・防水を保証するものではありません。防水素材は経年劣化するため、防塵・防水性能が維持できる期間は通常の使用状態(端子カバー/電池カバー装着時)で1年です。
●WD-D10TR/WD-D10PBS本体の素材は、消毒用エタノールの使用を考慮しています。消毒液での拭き取りなどは問題ありませんが、防水については保護等級範囲内でご使用願います。
●本機は、親機となるポータブルベースステーションWD-D10PBSまたはベースステーションWD-D10BSに、子機となるトランシーバーを登録して使用します。設定ソフトウェアWD-ZS10を使って子機を登録します。設定ソフトウェアWD-ZS10は、製品ホームページのリンクからダウンロードできます。子機として登録できるのはポータブルトランシーバーWD-D10TRまたはポータブルベースステーションWD-D10PBSです。
●1システムあたりの子機の同時通話接続数は、最大10台です。
●ベースステーション2台以上をベースリンクした場合の同時通話接続数は、DECT準拠方式の条件および電波干渉を考慮し理論値20台となりますが、設置方法、電波環境などの条件により台数が少なくなります。