ホーム > ビジネス向け製品・サービス > セキュリティシステム (防犯カメラ・監視カメラ) > セキュリティカメラシステムリニューアルのご提案

旧機種

セキュリティカメラシステムリニューアルのご提案

今お使いの機種の状態やご使用年数をご確認ください。

更新のポイント

  • 使用年数10年以上で機器の故障率が増加します。

    セキュリティカメラシステムは24時間365日稼動し続け、使用年数に伴い故障率が増加します。
    右図はバスタブ曲線と呼ばれ、横軸は経過時間、縦軸は故障率を表します。一般的に設備機器は ①初期故障期、②偶発故障期を経て、③磨耗故障期になると、部品などの磨耗や劣化により故障率が増加します。

  • 保守用部品保有期間を過ぎると機器の修理が困難になります。

    当社では、保守用部品を生産完了後最長8年間保有していますが、その期間を過ぎると交換部品の供給が困難となり、メンテナンスが不可能になる場合があります。

  • 映像記録メディアの変化に伴い、過去の記録画像を再生できなくなる恐れがあります。

    映像の記録媒体はテープからハードディスクドライブ、メモリーへと変化し、過去の録画データが再生できなくなる恐れがあります。

WindowsXP以前のOSで見られているネットワークカメラでは、OSのサポートが終了し、セキュリティ対策が更新されず危険です。

高画質ネットワークカメラへの更新をお勧めします。

セキュリティカメラは進化しています。高画質なネットワークカメラシステムなら、長期間にわたりセキュリティ性を高めることができます。

  • フルHD解像度のネットワークカメラはアナログカメラより6倍の高画質です。

  • ネットワークシステムなら再生画像も高画質です。さらにライブと再生は同じ画質が得られます。

  • 最新機種なら、フルHDの高画質、滑らかな動画で約2週間録画可能です。
    ※1080p/2Mbps/30ips、音声あり時。

  • 「簡単設定」でカメラ登録もアナログカメラシステム並みに簡単になりました。


用途に合わせて、最適なリニューアル機種をお選びいただけます。

アナログカメラシステム Value Jシリーズ
「Value Jシリーズ」は、当社が半世紀に渡りCCTVマーケットで培ってきた独自技術と最新のノウハウを投入。最高レベルのスペックを実現した新コンセプトのセキュリティカメラです。

ネットワークカメラシステム VANCSシリーズ
「VANCSシリーズ」は、ハードウェアからソフトウェア、システムインテグレーションまでを含めた 当社IPセキュリティシステムのトータルコンセプトです。

旧機種一覧

補修用部品が供給できないため、入替えをお勧めする弊社機種もあります。

「セキュリティカメラシステムリニューアルのご提案」カタログはこちら

セキュリティカメラシステムリニューアルのご相談は当社の営業所までご連絡ください。

ページの先頭へ戻ります