ホーム > ビジネス向け製品・サービス > ビジネスソリューション業種別導入事例 > 導入事例アーカイブ > 同志社大学様(教室系AV制御システム)

同志社大学様(教室系AV制御システム)

大学導入事例

同志社大学 様
(京都府京田辺市/京田辺校地)

3教室が連動で制御できる教室系AV制御システム


写真

 2003年9月、同志社大学京田辺校地における情報分野の教育・研究活動の一大拠点となる、『情報メディア館』『ローム記念館』の2つの施設がオープンしました。
 情報メディア館には、情報処理実習教室、演習室など約20の教室・施設があります。この中の情報処理実習教室15教室全てに、AV制御システムを、また、全館を自由に移動して使うことができる「マルチメディアワゴンシステム」3セットも、同時に納入しました。


システムの概要

情報処理実習教室を、2教室あるいは3教室(通常はパーティションで仕切ってあります)を連動して使用する場合に備えて、採用されたのがこのシステムです。主教室からの集中制御で映像/音声を他の教室に容易に送ることができます。


写真
写真

操作卓
操作卓と機器収納
機器収納

マルチメディアワゴンシステム

マルチメディアワゴン

全館内への移動が可能なキャスター付マルチメディアワゴンシステムで、次の機器で構成されています。

● マルチメディアプロジェクターDLA-SX21D
● DVD & S-VHS
● アンプ
● ワイヤレスチューナー
● マイクロフォン
● スピーカー