ホーム > ビジネス向け製品・サービス > ビジネスソリューション業種別導入事例 > 商業・サービス導入事例 > 京急EXイン品川駅前様

京急EXイン品川駅前様

商業・サービス

ネットワーク監視システムVANCSシリーズ 京急EXイン品川駅前様 東京都港区

PDF版 セキュリティシステム

高画質・高システム性の大規模ネットワーク監視システムで
宿泊客の「安全・安心」を「可視化」。映像として「記録保存」。

2011年4月。旧「ホテルパシフィック東京」は、結婚式場、レストラン、人気ショップ等のテナントが入居する複合商業施設「シナガワ グース(京浜急行電鉄株式会社)」として生まれ変わりました。
その一角にオープンした宿泊特化型ビジネスホテル「京急EXイン品川駅前」では、カメラ70台以上を数える大規模なネットワーク監視カメラシステムを導入。3Fフロントから、各客室フロアの「エレベーター前」、「廊下」、「ベンダー・ランドリー」などの館内要所で、宿泊客の「安全・安心」を日夜見守っています。

京急EXイン品川駅前

導入の背景

京浜急行電鉄のレジャー・サービス事業グループの一員としてビジネスホテル「京急EXイン」を展開する株式会社京急イーエックスインは、2007年11月開業の「大森海岸駅前」を皮切りに、「新馬場駅北口」、「浅草橋駅前」、「横浜駅東口」、「蒲田」、「品川駅前」、「高輪」と、首都圏を中心にビジネスホテルを続々とオープン。その全てにJVCの監視カメラシステムが採用されています。今回の「品川駅前」オープンに際しても、今までの実績を元に、「高性能で多彩なネットワーク監視機器群」と「豊富な経験によるシステム構築力」に総合的な評価を頂き、導入が決定致しました。

導入ポイント

JVCの監視カメラシステムが、全ての京急EXインホテルで採用されていることが最大のアドバンテージ。さらに今回の「品川駅前」で導入されたネットワーク監視システム「VANCS」では、アナログカメラも混在させた「適材適所」の「高システム性」や、「最新のコントロールソフト」を搭載したネットワークレコーダーなどの機器群にも高評価。加えて「システムインテグレーション力」はもちろん、長年のお付き合いから生まれる、「(任せて)安心感」もポイントだった様です。

フロント 館内要所 客室階エレベーターホール ネットワークレコーダービューワ 操作・記録部 ネットワークレコーダーVN-D4 16~32chネットワークレコーダーVR-N1600B

導入の効果

京急イーエックスイン 事業部 浦島太一 課長

事務室に設置したモニターで「リアルタイムに映像確認」ができ、「混雑時のフロント応対」や「チェックイン時のお客様の忘れ物」など、迅速なサービスや接客が出来ています。
また、数多い「ホテル内の要所」の様子が「映像で把握」できますので、限られた従業員数でも素早い対応ができると共に、従業員の「安全」を見守ることもでき、スタッフからも「安心して働ける」との声を貰いました。
真心を込めて「お客様に安心」をお届けし、同時に「スタッフの安全」も確保できるようになったのが最大の効果です。


USER'S PROFILE

東京都港区高輪3-13-3
http://www.keikyu-exinn.co.jp/

株式会社京急イーエックスインは「ビジネスホテルの運営および管理業務の受託」として2007年7月に設立。現在では京浜急行鉄道沿線(一部、都営線乗り入れ)にワンランク上の7つのビジネスホテルを運営。また、「Rail Inn Network」に加盟し他社民鉄会社との連携によりビジネスホテルでの地域補完を図っている。


PDF版ダウンロード

※記載の法人・団体名・組織名・所属・肩書きなどは、すべて取材時点でのものです。