ホーム > ビジネス向け製品・サービス > ビジネスソリューション業種別導入事例 > 導入事例アーカイブ > 台東区役所様

台東区役所様

ハイブリッドプロジェクションテレビ

台東区役所 様
(東京都台東区)

区民への情報提供にプロジェクションテレビが活躍


台東区役所様

台東区役所様の1階ロビーに、70V型ハイブリッドプロジェクションテレビ3台が納入され、運用がはじまりました。

この設備は、台東区も事業をバックアップしている台東ケーブルテレビ様が設置している提供番組モニター(19インチモニター32台)の入れ替え時に納入されたもので、地上デジタル放送7チャンネルと、40超の番組からセレクトされたデジタルCS放送16チャンネル、および天気概況を含めた24チャンネルを、2台のディスプレイの12分割画面で放映。中央の1台は、地域情報を放送しているコミュニティーチャンネル「下町You-Iチャンネル」が放映されています。また、区議会中継や災害時の情報発信用としても活用が予定されています。


1Fロビーに設置された3台の70V型ハイブリッドプロジェクションテレビ
施工前の19インチモニター32台
施工後は、画質も向上し、
見た目もスッキリ

台東ケーブルテレビご担当者様のお話

完成イメージ図
  • 商品決定の決め手は?
    画質の良さとコストパフォーマンスです。画質は、比較していたプラズマディスプレイよりもソフトで、かつ外光の影響もほとんど受けません。また、本体を含めたシステム価格およびメンテナンスも考慮しての設置工事代が、他社に比べ安価でした。
  • 入れ替え工事に関して
    メンテナンス性を考慮してスライドレールを設置しました【右図】。既存の設置台を利用したため制約が多いにも関わらず、ビクターサービスエンジニアリングがうまく施工してくれました。
  • 今後について
    区役所に来られた区民の皆さんがいつでも見られるように、定期メンテナンス契約も締結しました。今後、「下町You-Iチャンネル」や台東区と共同で制作しているCATV動画サービスをはじめとするオリジナルコンテンツにも、さらに磨きをかけたいと思います。