ホーム > ビジネス向け製品・サービス > 映像システム(映像制作機材) > カメラレコーダー > GY-LS300CH

GY-LS300CH | 記録機能

カラーグレーディング幅を広げるJVC Log(J-Log1)を新搭載
デジタルシネマ記録モード

■シネマ4K (4096 x 2160) / シネマ2K (2048 x 1080)
17:9のアスペクトを持つシネマ4K (4096 x 2160) とシネマ2K (2048 x 1080) の映像記録が可能となりました。リアリティを追求したドキュメンタリー映像から、高精細で臨場感あふれる劇映画などさまざまな映像ジャンルに対応します。

■ダイナミックレンジ800%を実現するJVC Logモード
4K対応 Super35mm CMOSセンサーから作り出される高精細・高画質の映像とJVC Logモードが可能とする広いラチチュードを生かしたダイナミックレンジ(最大800%)を実現。通常のビデオガンマでは再現できないコントラストの高い被写体でもカラーグレーディングの幅を広げ、階調豊かでフィルムライクな映像表現を可能にします。

J-Log1 オリジナル
グレーディング後

Look Up Table(LUT) を使ったモニタリングワークフロー


制作ワークフロー


映像表現の幅を拡げる「J-Log1」収録の魅力
J-Log1 と 3D-LUT(LOOK UP TABLE)

GY-LS300CHは、Version2.0のファームウェアアップデートにより、JVC Log(J-Log1)という独自の映像収録が可能になりました。“J-Log1”で収録された映像は、広色域にも対応可能なカラースペースになっており、グレーディングが必要となります。
“J-Log1”で収録した映像を各規格のカラースペースに変換する“3D-LUT”ファイルとして“ITU-R BT.709”、“ITU-R BT.2020”、“ITU-R BT.2100(HDR Hybrid Log Gamma)”をそれぞれ用意しました。
“3D-LUT”の具体的適用方法につきましては、「J-Log1用 3D-LUT FILE適用方法」 及び 「J-Log1用 NEW 3D-LUT FILE解説」をご参照ください。
また、“J-Log1”で収録した映像をデジタルシネマ規格のカラースペース“DCI-X'Y'Z'” 及び “DCI-P3(R'G'B')”に変換するLUTファイルを新たに開発しました。“DCI-X'Y'Z'”LUTファイルを用いることで、映画館で上映されるデジタルシネマパッケージ(DCP)と同じカラースペースでグレーディングが可能になります。


■J-Log1 特性表のダウンロードはこちら

■J-Log1用 3D-LUT FILE 適用方法のダウンロードはこちら


ITU-R BT.709 / ITU-R BT.2020 / ITU-R BT.2100(HDR Hybrid Log Gamma) 変換LUT

■J-Log1用 NEW 3D-LUT FILE解説のダウンロードはこちら

■J-Log1用 3D-LUT FILE のダウンロードはこちら

※Davinci Resolve-Non Shaper(Blackmagic Design社製)用LUTファイルは、Avid社製Media Composerと、GrassValley社製
EDIUS Pro8.2以上及びWOWOW社製IS-mini(要IS-mini MANAGER PLUS+ライセンス)にもご使用いただけます。

DCI-X'Y'Z' 変換LUT

■J-Log1用 DCI-X'Y'Z' LUT FILE解説のダウンロードはこちら

※Davinci Resolve(Blackmagic Design社製)用LUTファイルは、Avid社製Media Composerと、GrassValley社製 EDIUS Pro8.2以上及びWOWOW社製IS-mini(要IS-mini MANAGER PLUS+ライセンス)にもご使用いただけます。

DCI-P3(R'G'B')変換LUT

■J-Log1用 DCI-P3(R'G'B')LUT FILE解説のダウンロードはこちら


※Davinci Resolve(Blackmagic Design社製)用LUTファイルは、Avid社製Media Composerと、GrassValley社製 EDIUS Pro8.2以上及びWOWOW社製IS-mini(要IS-mini MANAGER PLUS+ライセンス)にもご使用いただけます。

多彩な記録フォーマット

高精細・高画質な4K(150Mbps 4:2:2)記録 & HD(50Mbps 4:2:2)記録。
フルHDでHigh-Speed(120fps)撮影に対応

4K(3840 x 2160)の高解像度で30p/25p/24pの記録・再生を実現。また、H264コーデックで4K撮影時には高解像度150Mbpsモードに加えファームウェアVer2.0により4K 70Mbpsの記録モードを追加しました。

4K/4:2:2記録モードを追加
4K/30p、4K/25p、4K/24p記録(150Mbps/70Mbps)に“YUV4::2:2”サンプリングの高画質記録モードを追加しました。

※4K/4:2:2設定時は、ネットワークが使用できません。
※HDMI/SDI出力解像度は、1080/30p、1080/25p、1080/24pまたは1080iから選択可能ですが、項目の選択によって選択肢は変わります。
※コンポジットビデオ信号出力はブルーバックとなります。

■記録フォーマット一覧

記録フォーマット 形式 解像度 フレームレート ビットレート
C4K QuickTime 4096×2160 24p/23.98p 150Mbps/70Mbps
C2K QuickTime 2048×1080 24p/23.98p 50Mbps(YUV4:2:2/XHQ)
4K QuickTime 3840×2160 29.97p/25p/23.98p 150Mbps/70Mbps
HD QuickTime 1920X1080 59.94p/59.94i/50p/50i/29.97p/25p/
23.98p
50Mbps(YUV4:2:2/XHQ)
59.94p/59.94i/50p/50i/29.97p/25p/
23.98p
35Mbps(UHQ)
1280×720 59.94p/50p 35Mbps(UHQ)
AVCHD 1920X1080 59.94p/50p 28Mbps(HQ)
59.94i/50i 24Mbps(HQ)、18Mbps(SP)
SD QuickTime 720×480 59.94i 8Mbps(HQ)
AVCHD
WEB
(PROXY)
QuickTime 960×540 29.97p/25p/23.98p 3Mbps(HQ)
720×480 59.94i 8Mbps
720×576 50i
480×270 29.97p/25p/23.98p 1.2Mbps(LP)
AVCHD 1440×1080 59.94i/50i 9Mbps(LP)、5Mbps(EP)
720×480 59.94i 8Mbps
720×576 50i
High-Speed QuickTime 1920X1080 120fps 59.94p/29.97p/23.98p 50Mbps(XHQ)、35Mbps(UHQ)
100fps 50p/25p
60fps 29.97p/23.98p
50fps 25p
※High-Speed設定時は下記機能の制限があります。
・記録モードはノーマルに固定されます。
・通常撮影時より感度が下がります。
・フレームレート設定より遅いシャッター設定はできません。
・ネットワーク、タイムスタンプ記録、フリッカー補正、ダイナミックズーム、顔検出、WDRの機能は使用できません。
・Bスロットの各項目は、Aスロットと同じ設定値に固定されます。

■メモリーカード記録時間
QuickTimeに設定時 

(単位:分)
システム C4K、4K C2K、HD SD Web
解像度 2160p 1080i/1080p 480i/576i 960p 480p
ビットレート 150Mbps 70Mbps 50Mbps 35Mbps 8Mbps 3Mbps 1.2Mbps
4GB 3 6 9 12 47 130 285
8GB 6 13 18 25 95 270 580
16GB 12 26 36 50 190 540 1160
32GB 25 52 72 100 380 1080 2320
64GB(SDXC) 50 105 145 200 760 2160 4720
128GB(SDXC) 100 210 290 400 1520 4320 9440

AVCHDに設定時 

(単位:分)
解像度 1080p 1080i 480i/576i
ビットレート 28Mbps 24Mbps 18Mbps 9Mbps 5Mbps 8Mbps
4GB 16 19 25 46 82 50
8GB 33 39 50 95 168 103
16GB 67 78 100 190 336 209
32GB 135 156 200 380 672 420
64GB(SDXC) 270 312 400 760 1344 842
128GB(SDXC) 540 624 800 10 2688 1687

※記録時間は目安です。
※推奨SDHC/SDXCメモリーカード(2017年5月現在) : パナソニック Panasonic、東芝 TOSHIBA、サンディスク SanDisk
※C4K/4K(150Mbps)、High-Speed(50Mbps/35Mbps)モードはUHS-I U3(UHS Speed Class 3)以上、
  C4K/4K(70Mbps)、C2K/HD(50Mbps)モードはClass10以上、HD(35Mbps)モードはClass6以上、
  AVCHD、SD、WebモードはClass4以上をご使用ください。

多彩な記録方法が選択可能
SDカードダブルスロット

SDメモリーカードスロットを2基搭載しています。多彩なコンビネーション記録に対応し、機動性に優れた効率的なワークフローにより、ENG からイベント収録まで多彩なシーンで活躍します。


シリーズ記録
2つのスロットを交互に使用することで、連続記録・長時間撮影を可能にします。

デュアル記録(同時記録)
両スロットに4K/HD/SDファイルを同一ファイルで同時記録します。
また、HDファイル同時記録時には、よりビットレートの低いWEBファイルでの同時記録も可能です。

※4KとHDの同時記録はできません。

バックアップ記録
片方のスロットで記録開始/停止を制御し、もう片方のスロットで連続記録を続け、バックアップ記録として動作させることができます。

※バックアップ記録時は同一フォーマット/ビットレート/フレームレートになります。