ホーム > 家庭用製品 > プロジェクター > DLA-X590R

DLA-X590R | 究極のダイナミックレンジ

明るくくっきりとした高画質を実現させる高輝度1,800lm

※写真はイメージです

265Wを誇る超高圧水銀ランプと高効率化した光学エンジンの組み合わせにより、1,800lmの高輝度を実現。さらに、画素ギャップが狭く光の利用効率が高いD-ILAデバイスとの組み合わせで、緻密で滑らか、かつパワフルな映像を実現します。今まで高精細画像の視聴に適していなかったリビングルーム等の遮光できない環境下においても、鮮明で迫力ある4K高画質映像をお楽しみいただけます。

臨場感あふれる映像を再現するD-ILAならではの高いコントラスト

※写真はイメージです

独自のD-ILAデバイスと高出力ランプに対応したワイヤグリッド採用の光学エンジンにより、ネイティブコントラスト40,000:1を実現。また、入力映像を独自のアルゴリズムで解析し、黒レベルを自動制御する「インテリジェント・レンズ・アパーチャー」との組み合わせで、驚異のダイナミックコントラスト 400,000:1を実現。高輝度化による究極のダイナミックレンジとの相乗効果で、リアリティあふれる感動の高画質4K映像をお楽しみいただけます。

高精細HDRコンテンツに対応

※写真はイメージです

HDR10規格のコンテンツに採用されたPQカーブを再現するには、スクリーンサイズや環境などきめ細やかな調整が必要です。D-ILAプロジェクターはこのような細かい調整を可能にしより美しい映像を堪能するため、HDRオートピクチャーモードに加え、明るさを決めるピクチャートーン、暗部・明部それぞれのガンマカーブの調整機能を備えています。また、新たにUDRブルーレイなどのHDRコンテンツに含まれるMaxCLLやMaxFALLなどのマスタリング情報※を表示できます。さらに、HDR10の再生時にはインテリジェント・アパーチャーを使用可能となり、よりダイナミックなHDR再生が可能となりました。

※: HDRはハイダイナミックレンジの略です。なお、一部のコンテンツやプレーヤーには対応していない場合があります。

18Gbps 4K 伝送、HDCP2.2 対応

最新のHDMI規格に対応。4K/60p 4:4:4や、4K/60p 4:2:2/36bit、4K/24p 4:4:4/36bitなど、18Gbpsの伝送帯域に対応したフルスペックの4K映像入力が可能になり、より色鮮やかな色調表現とより豊かな階調表現を実現します。また、動画配信サービスやUHDブルーレイ等の著作権保護コンテンツの再生を可能にするHDCP2.2にも対応しています。