Loading...
JVC
JVCヘッドホン総合情報サイト「Draw your sounds!」

Draw your sounds!

安藤梢選手のポジティブ日記

Vol.22 チームワークが大きな力へと変えていく2019.06/24

私はサッカーというスポーツの魅力のひとつはチームワークだと思います。

1チームだいたい20人前後の仲間と監督、コーチ、トレーナー、スタッフ全員が一丸となって1シーズン闘いぬきます。
実はこれはすごいことだと思います。ひとりひとり年齢も立場も違い、キャラクターも様々ですが、それぞれが自分の持ち味を存分に出し切り、それを融合し合ってチームとしての大きな力に変えていくんです。

どんなに仲の良いチームでも、うまくいかないことや悔しい思いをすることはもちろんあります。
時には意見をぶつけ合うこともチームとして成長するためには必要ですし、それが1人1人の成長にもつながっていると思います。
私のチームメートは一回り以上年齢差のある選手もいますが、自らの経験を彼女らに伝える一方で、若い選手からもたくさん学ぶことがあります。年齢に関係なく、同じ目標に向かい、時には仲間、時にはライバルとして切磋琢磨できることは素敵なことだなと感じています。
ピッチを離れたところでは、若い選手から若者言葉を教えてもらったり、世代ごとに流行ったお菓子は何か?とクイズにしたりして、若手選手ときゃあきゃあ話せるのも楽しみの一つです。
浦和レッズレディース チームの皆さん

ピッチ上でプレー中に起きたミスをカバーして帳消しにしてくれるのも、試合で疲れた体をチェックしてくれるのも、チームの仲間です。
仲間がいるから、思い切って目の前の相手チームにチャレンジすることができるのです。そして、自分1人ではできないことを全員でひとつになって成し遂げ、勝利できた時は最高の喜びです。

社会人のお悩みによく「人間関係」があげられるそうですが、それも人が関わろうとするからこそ起きる問題。立場や性別などの違いを乗り越え、助け合い、チームになることで、きっとより大きな目標が達成できるんじゃないかなと思います。社会全体がそうなるといいなと思います。

RECOMMEND
RECOMMEND

HA-ET900BT

ケーブルをなくした完全ワイヤレス、イヤホン補償サポート付。
>> 製品ページはこちら

how to choose
PROFILE
artist_profile

安藤 梢(あんどう こずえ)

栃木県宇都宮市出身の女子サッカー選手。2011年FIFA女子ワールドカップ ドイツ大会で初優勝を成し遂げた“なでしこジャパン”のメンバー。国民栄誉賞受賞。

オリンピックには、アテネ・北京・ロンドンと、3大会に連続出場し、ロンドンでは、銀メダルを獲得。2010年よりドイツ・ブンデスリーガでプレーし、2015年女子チャンピオンズリーグで優勝。現在、浦和レッズレディース所属。ポジションはフォワード。
栃木県立宇都宮女子高等学校を経て筑波大学へ進学。
2018年 筑波大学大学院 人間総合科学研究科 博士(体育科学)取得。
著書: 世界でたたかうためのKOZUEメソッド


>> 公式twitter