Loading...
JVC
JVCヘッドホン総合情報サイト「Draw your sounds!」

Draw your sounds!

安藤梢選手のポジティブ日記

Vol.31 安藤梢選手への質問2020.10/06

今回のポジティブ日記では、JVC Twitterで募集した質問をピックアップして、安藤梢選手に答えてもらいました。

質問
「調子が悪い時にどうやってパフォーマンスを再度アップしていくのでしょうか?」
安藤選手
自分がうまくいってないところを見つけて向き合う。練習を重ねて自分に自信をつけていく!
質問
「サッカーをする子供のために親はどのように、どのような、どの程度のサポートをするといいと思いますか?」
安藤選手
子供が自分からこうしたいという思いや熱意を持って取り組むことが一番大切だと思います。親御さんは食事面だったり、そっとサポートしてあげてください!
質問
「男子としてサッカーしたかったと思う事ありますか。」
安藤選手
はい。幼稚園から中学生まで男子のチームでプレーしていました。筑波大学1年生の時に、男子のサッカー部に入れてもらってプレーしていたこともあります。
レッズでもユースの練習に参加させてもらってチャンスがあれば常に男子の選手と一緒にプレーさせてもらってきました。スピードのある男子選手の中でどれだけやれるか挑戦する事で成長できるし、すごく楽しかったです!今回はやぶさイレブンに加入した永里優季選手の活躍がとても楽しみですし応援しています!
質問
「日本代表や欧州でのプレーも含めて、これだけのキャリアを重ねられても、今なお、サッカーへの情熱を燃やし続けられている源泉はどこにあるのでしょうか?」
安藤選手
サッカーで自分を表現することが本当に楽しいし、サッカー選手としてプレーできることに幸せを感じています。
もっとうまくなりたいという気持ち、応援してくれる方達に喜んでもらえる姿を見せたい、レッズで優勝したい!という思いですね。
質問
「浦和レッズレディースの魅力を教えて下さい!!」
安藤選手
チームワーク!全員が一つになってチームのために戦っています。なでしこリーグ1、チームワークが良いと自信あります(^ ^)
質問
「ライバルとなる存在はいらっしゃいますか?付き合い方に関しても答えていただきたいです。」
安藤選手
ライバルと思って意識する事はないです。
チームスポーツなので、仲間と一緒に高め合いたいと思っています。
これまでレッズでも代表でもドイツでも、ボールを受ける動きや、味方を生かす動き、シュートの技術など、同じポジションを争う選手に素晴らしい選手がたくさんいて、その選手から学んで吸収できた事がたくさんありました。競い合う仲間がいるから、自分も成長できるとサッカーから学びました。
ライバルとなる存在がいるなら、その人をリスペクトして良いところをたくさん見つけてお互い吸収しながら一緒に成長してくといいと思います!
質問
「丸山さんがご結婚されたご感想をお願いします。」
安藤選手
本人からは「先越したよ。笑」と連絡もらいました。笑。
中学生の時から知っているのですごく嬉しいのですが、なんだか寂しい気持ちも湧きました。笑
いつもテレビでの活躍を楽しみにしています。いつまでも幸せいっぱいの桂里奈でいてほしいです。

RECOMMEND
RECOMMEND

HA-ET900BT

ケーブルをなくした完全ワイヤレス、イヤホン補償サポート付。
>> 製品ページはこちら

how to choose
PROFILE
artist_profile

安藤 梢(あんどう こずえ)

栃木県宇都宮市出身の女子サッカー選手。2011年FIFA女子ワールドカップ ドイツ大会で初優勝を成し遂げた“なでしこジャパン”のメンバー。国民栄誉賞受賞。

オリンピックには、アテネ・北京・ロンドンと、3大会に連続出場し、ロンドンでは、銀メダルを獲得。2010年よりドイツ・ブンデスリーガでプレーし、2015年女子チャンピオンズリーグで優勝。現在、浦和レッズレディース所属。ポジションはフォワード。
栃木県立宇都宮女子高等学校を経て筑波大学へ進学。
2018年 筑波大学大学院 人間総合科学研究科 博士(体育科学)取得。
著書: 世界でたたかうためのKOZUEメソッド


>> 公式twitter