Loading...
JVC
JVCヘッドホン総合情報サイト「Draw your sounds!」

Draw your sounds!

インタビューVol.40 蒼井翔太

INTERVIEW > Vol.40 蒼井翔太 x HA-A30T スペシャル・インタビュー

Q.1
こんにちは。簡単に最近の活動状況を教えてください。
蒼井翔太
(以下略称)

(以下略称)
昨年12月から今年2月まで全国5都市を廻った全国ツアー『蒼井翔太 LIVE 2021-2022 WONDER lab. coRe』の映像作品が6月29日にリリースされました。DISC1には東京ガーデンシアターで行なったツアーファイナルの模様を、DISC2には全公演のバックステージやリハの様子を収めたドキュメンタリー映像が収録されるので、ぜひチェックしていただけると嬉しいです。2020年に『WONDER lab. DIMENSION』ツアーを予定していたんですけど、残念なことにコロナ禍で中止になってしまって。今回は約3年ぶりの有観客でのツアー再開ということもあり、改めて蒼井翔太の“コア”を映し出すという意味を込めてツアータイトルを“coRe”と付けました。さらにいうと、Rを大文字にしたのは“Re”とも読めるように。ライブツアーがここから“再び”始まる!という気持ちを、待ってくださっていたみなさんにも伝えかったんです。
Q.2
蒼井翔太さんの日常でこだわり・大事にしていることは?
蒼井:
まず第一に大切にしているのは挨拶ですね。直接自分と関わりのない方にも挨拶をするように心がけています。たとえば、同じ建物でも、全然違う現場の方と顔を合わせたり、エレベーターで一緒になったりすることってありますよね。そういう時に「おつかれさまです」「おはようございます」とお声がけする。これは本当に大事にしています。それだけで気持ちが晴れやかになったり、場の空気が良くなる気もしますし、僕自身がいつどこで見られていても大丈夫なように(笑)、すれ違うだけの方であれ礼を失することのないようにと思っています。挨拶をちゃんと交わせたら自分でも気持ちいいですしね!
Q.3
声優として大切にされていることは?
蒼井:
いただいた役に関しては、作品を観てくれる方が、その彼を、または彼女を本当に好きになってくれるように、とそれだけを考えています。あとは、原作があるものであれば原作の先生、監督や音響監督など、作品を創り上げるクリエイターの皆さんの意見を大事にして、ひとりよがりにならないように、その役の核の部分を損なわないように演じるようにしています。蒼井翔太
Q.4
普段はどんなアニメを観て、どんなジャンルの音楽を聴いていますか?
蒼井:
実は、声優のお仕事をさせていただくようになってから、プライベートで観るアニメの本数は少なくなってしまって。自分の出ている作品は必ず確認していますし、そうなると新規を開拓する時間的な余裕がなくて・・・・・・。ただ、『魔法騎士レイアース』『美少女戦士セーラームーン』『魔法陣グルグル』など、学生時代に好きだった作品を改めて観ることはあります。自分にとって初心にかえることができるというか、どれだけ月日が流れてもリアルタイムで観ていた時の気持ちが色褪せないままよみがえってくるんですよね。それを呼び覚ましてもらえるので、今でも繰り返し観ています。
■ 音楽はいかがですか?
蒼井:
ファンの方はみなさんご存知かもしれないのですが、僕はアイドルさんの楽曲が好きなんです。日本のアイドルグループさん、K-POPもよく聴いています。あとは、昭和・平成を代表する女性アイドルさんが大好きで! 中山美穂さん、森高千里さん、松田聖子さん、中森明菜さん、工藤静香さん……挙げると止まらない(笑)。アイドルポップスや歌謡曲をよく聴いていますね。蒼井翔太
Q.5
日頃はどんなイヤホンやヘッドホンを使っていますか?
蒼井:
制作する楽曲に関しては、最終的にはスタジオの大きな高性能スピーカーで聴いています。細かな音の位置や響き、バランスを調整してもらっているので、それがちゃんと表現できているのかというのを確認したくて。
■ では日常でちょっと出かける時とか普段使っているイヤホンにこだわりはあります?
蒼井:
あの・・・・・・僕すごく機械類が苦手なんですよ(苦笑)。なので、どちらかというとこだわりたくてもこだわれないというか、わからないというか。どうしてもこれじゃないとダメだ!ということはなくて、音楽が聴きたいけど手元にイヤホンがない、という時はコンビニで買って使ったりしていますね。今はワイヤードのイヤホンを使っているんですが、今回「HA-A30T」を試聴させてもらって、見た目のかわいらしさや音の良さ、使い勝手の良さに驚きました!
あと、ヘッドホンは自宅でゲーム用に使っています。みんなでボイスチャットしながら戦っているので、マイク付きのものを使っています。 蒼井翔太
Q.6
今回、試聴いただいたVictorの「HA-A30T」についてお聞かせください。
蒼井:
最初に一目見て、まずグレーとピンクのバイカラーのデザインがすごく好き!と思いました。ネイルもマットなピンクとグレーのカラーでイヤホンとリンクさせたらオシャレでかわいいんじゃないかな。女の子が使っていたら、かわいい!と思うし、僕のような中性的なファッションが好きな男子も使いやすいと思います。僕はグレー×ピンクを選びましたけど、グリーンも素敵。悩みました(笑)。
■ 音質的にはどんな印象でしたか?
蒼井:
あの・・・・・・僕の楽曲「Tone」を聴いてみたのですが、とても繊細ですよね。CDの音像がそのまま表現できているような、丁寧な音質だなと感じました。ボリュームを上げていくと、どうしても雑味が出てきたりするイヤホンもあるんですけど、「HA-A30T」は音がそのままクリアに大きくなっていくイメージ。蒼井翔太
■ 「Tone」は、ヴォーカルのキーの高低差も激しいですが、あわせてアレンジ面でも、抜けのある透明感あふれる高音と躍動感のある低音ビートという両振りのサウンドが共存していますよね。
蒼井:
そうなんです。どうしてもイヤホンのような小さいものだと、高音が得意、低音が得意とどちらかに偏った音像になることが多いと思うのですが、このイヤホンで聴くと、サウンドの中に入っているちょっとしたキラキラッとした細やかな音もしっかり聴こえるし、それでいてリズムを支えている低音も聴こえる! テンション上がりますね!(笑) バラードにもすごく合うような気がします。音の解像度が高いというか、楽曲の奥底まで聴こえるので曲の世界に入り込みやすいんじゃないかな、と。音の良さはもちろんですけど、それに加えてノイズキャンセリング機能が付いているから、よりいっそう没入感を得られるんだと思います。しかもノイキャン機能が付いて1万円を切る価格設定なんですよね!? お財布にやさしい!蒼井翔太
Q.7
蒼井翔太さんにとって、イヤホン・ヘッドホンの存在は?
蒼井:
イヤホンは、自分の大好きな曲、思い出の曲を聴いて、“青春時代にすぐに戻れるもの”。普通に音楽を部屋で流すだけでも戻れるけれど、イヤホンで聴くことで一瞬で自分だけの世界に入り込むことができるんです。ヘッドホンはゲームの“勝率を上げるアイテム”ですね(笑)。360°どこから敵が来ているかわかるような空間の再現性があって小さな音まで拾えるヘッドホンだと本当に勝率が上がります。
Q.8
最後に、音楽ファンのみなさんにメッセージをお願いします。
蒼井:
今回、「HA-A30T」のピンクを使わせていただきましたが、色的にもファッションに取り入れやすいですし、音も細かいところまでちゃんと聴こえて、高音から低音までしっかりと再現してくれました。ぜひみなさんも、かわいくて、素敵な音のイヤホンで僕の楽曲を聴いていただけると嬉しいです。今度リリースされるライブ映像作品も、イヤホンで聴きながら観てもらえたら、よりいっそう会場にいるような気持ちを味わってもらえるかも。僕も試してみます!蒼井翔太

蒼井翔太さん、ありがとうございました!



photographer : コザイリサ
hair&make-up : 山本隆太
styling : ヨシダミホ
cooperation:

Ani-PASS #18(発売中)に蒼井翔太インタビュー掲載中

ARTIST CHOICE
artist_choice

HA-A30T

ノイキャン搭載
ファッションに溶け込む
完全ワイヤレスイヤホン
>> 製品ページはこちら

ARTIST
artist_profile

蒼井翔太

あおいしょうた。声優・アーティスト。8月11日生まれ。福井県出身。’11年に声優デビュー。’13年6月にミニアルバム『ブルーバード』でアーティスト・デビュー。’21年から’22年にかけて『蒼井翔太 LIVE 2021-2022 WONDER lab. coRe』ツアーを5都市で開催した。次回のライブツアーの開催が決定している(詳細は公式サイトなどで後日発表)。


>> 公式サイトはこちら

NEW RELEASE
  • ライブ Blu-ray
    蒼井翔太 LIVE 2021-2022 WONDER lab. coRe

    2022.06.29 Release

    Blu-ray DISC2枚組¥7,700(税込)

    >> 詳細はこちら