Loading...
JVC
JVCヘッドホン総合情報サイト「Draw your sounds!」

Draw your sounds!

インタビューVol.41 宮本佳林

INTERVIEW > Vol.41 宮本佳林 x HA-XC72T スペシャル・インタビュー

Q.1
こんにちは。簡単に最近の活動状況を教えてください。
宮本佳林
(以下略称)

(以下略称)
10月12日に1stアルバム『ヒトリトイロ』をリリースします。グループで活動していた頃にソロライヴをさせていただいて、そこで披露してから今まで音源化されていなかった楽曲、そして昨年ソロCDデビューしてからのシングル2枚の楽曲が収録されています。さらに、初回生産限定盤にはライヴ映像も収録されていて・・・・・・まさに宮本佳林の活動がすべて分かる1枚になっているんじゃないかなと思います。あとは、『M-line Special』という、ハロー!プロジェクトを卒業したメンバーが中心になって行なっているライヴがあって。毎回出演するメンバーが違ったり、ハロプロからゲストが来てくれたり、本当に毎回セットリストが違って、出演者側としては大変ではあるんですけど(笑)、観てくださる方へ毎回新鮮なものを届けられるんじゃないかなと思っていますので、そちらもぜひ観に来ていただけたら嬉しいです。
Q.2
宮本佳林としてのこだわり、大事にしていることは?
宮本:
私は、アイドルグループを卒業して、ソロアーティストとしての活動を始めたんですが、“アイドルじゃなくなった”というふうには言っていなくて。私自身、今の活動を“アイドルじゃない”とは思わないし、応援してくれている方が“アイドルだなぁ”と感じてくださったなら、それも間違いじゃないと思うんです。アイドルって、うまくいかない時でも“頑張れ!”って応援してくれるところがあると思うんですけど。私も、パフォーマンスを観てくれた人が元気になってくれたら嬉しいなと思って、頑張ってます。宮本佳林
Q.3
普段はどんなイヤホンやヘッドホンで、どんな音楽を聴いていますか?
宮本:
有線のイヤホンとか、スマホに付属している純正のイヤホンを使うことが多いです。何か新しく選ぶってなると、どこを重視しよう?とかいろいろ考えちゃって。結局、ずっと純正のものを使っている感じです。ただ、もし選ぶとしたら、音のズレがないことは重視したいですね。私、音ゲーをよくやるんですけど、有線のイヤホンじゃないと、やっぱり音ズレがひどくて、プレイの精度も下がってしまうんですよ。そういう意味でも、ワイヤレスのイヤホンはちょっと敬遠しているところがあったかもしれないです。音楽としては、最近はボーカロイドの楽曲をよく聴いています。
Q.4
今回、選んで頂いたJVCのイヤホン/HA-XC72Tについてお聞かせください。
宮本:
見た時に、重たいのかなって思ったんですけど、実際はすごく軽くていいなと思いました。私、耳が小さめで、ワイヤレスイヤホンを試した時も、ポロッと落ちちゃってたんです。でも、これはそういうこともなさそうで。しかも、こんなに軽いのに、しっかりノイズキャンセリングの機能もついていて。機能が多ければ多いほど、本体は大きくなっちゃうのかなって思ってたんですけど、小さくてすごいなと思いました。 宮本佳林 宮本佳林
Q.5
視聴して頂いた感想をお聞かせください。
宮本:
他のイヤホンだと、低音がボヤ〜っと聴こえることがあるんですけど、これは低音が売りのイヤホンということで、(低音まで)しっかり聴こえるなって思いました。ノイズキャンセリングもしっかりしていて、移動中とか、飛行機だとすっごい大音量にしないと聴こえないこともあるんですけど、これはそういうこともなさそうです。あとは、低遅延モード! 私、音ゲーはワイヤレスイヤホンじゃ無理だって思ってたんですけど・・・・・・無理じゃないな!って。有線イヤホンと比べたら違いはあるのかもしれないですけど、ゲームとしては全然ズレもなく楽しめて。素晴らしいなって思いました。 宮本佳林
Q.6
宮本さんにとって、イヤホン・ヘッドホンの存在・役割は?
宮本:
欠かせないですよね。私、音楽をかけないで、イヤホンだけ付けてたりするんですよ、耳栓みたいな感じで。イヤホンをしていることで、“私は今1人の時間を楽しんでいます”って周りに伝えることもできますしね。集中している時とか、ステージに向かう前の時間とかに、途中で話しかけられると“あああ、どうしよう!”ってなっちゃうので(笑)。そういう意味でも、イヤホンは集中するのにすごく大切な存在だなって思います。 宮本佳林
Q.7
最後に、音楽ファンのみなさんにメッセージをお願いします。
宮本:
このイヤホンで、今回のアルバム『ヒトリトイロ』を聴いていただけたら、音にこだわっているアルバムだと感じていただけるんじゃないかなと思います。私自身、小さい頃から音楽活動をしてきた中でいろんな曲を聴いてきましたけど、今作には“こんな曲あるんだ!?”みたいな曲も収録されているので。あとは、音が聴こえる位置を左右に振っている曲もあったりして、そういった部分まで細かく聴いていただけると思うんですよね。なので、ぜひJVCのイヤホンと『ヒトリトイロ』のコラボレーションを楽しんでもらえたら嬉しいなと思います。宮本佳林

宮本佳林さん、ありがとうございました!



photographer : 木村心保
cooperation:

B-PASS11月号(9/27発売)に宮本佳林インタビュー掲載中

ARTIST CHOICE
artist_choice

HA-XC72T

コンパクトサイズの重低音イヤホン。
ノイズキャンセリング機能搭載。
>> 製品ページはこちら

ARTIST
artist_profile

宮本佳林

みやもとかりん。’98年12月1日生まれ、千葉県出身。’13年9月、Juice=JuiceとしてCDデビュー。’19年にはグループ活動と並行してソロライヴツアーを開催。’20年12月にグループを卒業。’21年12月、1stシングル「どうして僕らにはやる気がないのか(2021) / 氷点下 / 規格外のロマンス」でソロCDデビューを果たした。


>> 公式サイトはこちら

NEW RELEASE
  • ヒトリトイロ

    2022.10.12 Release

  • 初回生産限定盤A
    CD+BD

    ¥7,700(税込)

  • 初回生産限定盤B
    CD+BD

    ¥7,700(税込)

  • 初回生産限定盤C
    CD+BD

    ¥7,700(税込)

  • 通常盤 CD
    ¥3,300(税込)

  • >> 詳細はこちら