ホーム > 報道資料 > 報道資料 2019年 > GC-DR20

GC-DR20

2019年6月19日 報道発表


「論よりスマホ」、撮った映像をスマホで確認できるWi-Fi®機能を搭載

ドライブレコーダー“Everio(エブリオ)”「GC-DR20」を発売

~3色展開&薄型コンパクトなボディ設計により、さまざまな車の内装や小型車にもマッチ~


「GC-DR20-A」
「GC-DR20-B」
「GC-DR20-T」

製品情報ページへ

「GC-DR20」



 株式会社JVCケンウッドは、JVCブランドより、ドライブレコーダー“Everio(エブリオ)”の新ラインアップとして「GC-DR20」を7月上旬より、発売します。
 本機は、運転時の状況を鮮明なフルハイビジョンの高画質映像で記録できることに加え、Wi-Fi®機能の搭載によりスマートフォンなどですぐに撮影映像の再生や、見たい映像を選んで転送することができ、手軽にドライブ状況の確認が可能です。また、3色展開の本体カラーと薄型でコンパクトなボディ設計を採用。さまざまな車の内装や小型車にもマッチします。

品名 愛称 型名 本体カラー 希望小売価格
(税抜き)
発売時期
ドライブレコーダー Everio
(エブリオ)
GC-DR20-A ブルー オープン価格 7月上旬
GC-DR20-B ブラック
GC-DR20-T ブラウン

企画意図

 当社のドライブレコーダーは、KENWOODの車載技術とJVCのカメラ高画質技術を結集し、KENWOODとJVCの両ブランドのブランド特性にあったラインアップを展開し、好評を得ています。JVCブランドのドライブレコーダーは、家庭用ビデオカメラとしてユーザーの認知度が高い”Everio(エブリオ)“の愛称を冠して市場展開しています。
 今回発売する「GC-DR20」は、”Everio”の「いつでも、どこでも、カンタンに。」のコンセプトを継承しながら、評価の高い高画質性能に加え、Wi-Fi®機能を新たに搭載。「論よりスマホ」と題し、撮影された映像をスマートフォンなどで再生・転送でき、映像を見ながらすぐに状況を確認することが可能です。また、これまでのドライブレコーダーのイメージを一新し、本体カラーは、車内インテリアの感覚で選べる3色をラインアップ。小型車をはじめ、さまざまな車の内装に合わせて選べます。
 当社は本機を、実用的かつ車内を楽しく演出できる新コンセプトのドライブレコーダーとして、幅広いユーザーへ提案します。

「GC-DR20」の主な特長

1.「論よりスマホ」、Wi-Fi®機能を搭載し、スマートフォンなどに撮影映像の転送が可能

Wi-Fi®機能を搭載し、本機で撮影した映像をカメラ本体からSDカードを抜くことなく、スマートフォンなどへの転送が可能。万が一の際も、スマートフォンの画面で映像を見ながら状況を確認することができます。専用のスマートフォン/タブレットアプリ「JVC Dashcam」により、本機とWi-Fi®でダイレクト接続※1し、本機に記録された映像をそのままストリーミング再生できるだけでなく、その中から必要な動画ファイルを選んでスマートフォンに転送することも可能です。
※1:対応OS、Android™ スマートフォン/タブレット: Android™ OS 4.4 ~ 9.0、iPhone/iPad: iOS 10 ~ 12


2.さまざまな車の内装とコーディネートできる3色展開

本体カラーには、ドライブレコーダーの定番色であるブラックだけではなく、インテリア感覚で楽しく選べるブルー、ブラウンを加えた3色をラインアップしました。車の内装にコーディネートできるだけでなく、フロントガラス側から見た存在感で、防犯対策としても効果を発揮します。

3.薄型コンパクトなボディ設計で、小型車にも対応

<ブラケット装着時>

幅約63mm×高さ約51mm×奥行約28mmの薄型コンパクトサイズのボディ設計により、小型車にも対応します。また、フロントガラスとレンズとの距離が短く設置でき、ダッシュボードなどの映りこみを低減し、より鮮明な撮影を実現します。


4.フルハイビジョン(1920×1080)撮影に対応し、走行時の鮮明な映像記録が可能

高精細なフルハイビジョン(1920×1080)撮影に対応。ナンバープレートや標識など、走行時の映像をより細部まで鮮明に記録することが可能です。


5.衝撃を検出する「Gセンサー」を搭載

「Gセンサー」を搭載し、衝撃を検出した10秒前から50秒後までを録画。映像は上書きがされない「イベント」フォルダに保存されます。

6.1秒間に撮影するコマ数を適正に設定し、全国のLED信号機の無点灯記録を防止

7.急激な明るさの変化に強いWDR(ワイドダイナミックレンジ)を搭載

8.高耐久MLCタイプのmicroSDHCカード(8GB)を付属

9.地上デジタル放送電波への干渉を低減するノイズ低減設計

10.設置・配線をする際に便利なコードクリップ(5個)を付属

主な仕様

型名 「GC-DR20」
ハード仕様 電源電圧 DC 5.0V(12/24V車)
消費電流 500mA(最大1A)
GPS/Gセンサー -/○
モニターサイズ 2.0型 フルカラーTFT液晶
最大記録画角 水平約114゜、垂直約60゜、対角約145゜
撮像素子 1/2.7型211万画素フルカラーCMOS
F値 F2.0
動作温度範囲 -10℃~+60℃
地デジノイズ対策
撮影関連仕様 記録解像度 1920×1080(動画最大約200万画素)
フレームレート 27 fps
記録機能 常時録画/イベント記録
常時録画(ファイル単位) 2分
衝撃/動体検知 ○/-
イベント記録時間 衝撃検知前10秒・検知後50秒
音声記録 ○(オン/オフ可)
動画フォーマット MP4(H.264)
静止画フォーマット JPEG準拠(1920×1080)
画像補正 WDR(ワイドダイナミックレンジ)
記録映像再生方法 本体、専用Wi-Fi®アプリ、スマートフォン標準の動画アプリ、
Windows®標準のWindows Media™ Playerなど
記録メディア microSDHCカード 8GB~32GB(Class10以上)
端子 USB Micro-B
Wi-Fi®機能 ライブビュー、動画の再生と転送、各種設定
寸法等 外形寸法(W×H×D) 約63mm×約51mm×約28mm
質量(重さ) 約61g
(microSDHCカード含む。ブラケット、ケーブル含まず。)
付属品 microSDHCカード 8GB(高耐久MLCタイプ)
USB電源アダプター
電源コード(長さ) ○(約3.5m)
取付ブラケット ○(両面テープ:既装着)
その他 コードクリップx5、フェライトコア x1、結束バンド x1

録画時間の目安※2

メモリーカード
(容量)
録画時間※3
(イベント記録含む)
8GB(付属) 約1時間10分
16GB 約2時間25分
32GB 約5時間

※2:録画時間は目安です。撮影するシーンによって短くなる場合があります。
※3:常時録画は録画領域がなくなると古いファイルを消して録画し続けます。イベント記録されたファイルは上書きされません。

<商標について>
・「Everio」「論よりスマホ」は株式会社JVCケンウッドの商標または登録商標です。
・microSDロゴ、microSDHCロゴはSD-3C LLCの商標または登録商標です。
・Android™、は、Google Inc.の商標および登録商標です。
・iOSは、Ciscoの米国およびその他の国における商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。
・iPhoneは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
・Wi-Fi、Wi-Fiロゴ、Wi-Fi CERTIFIED、Wi-Fi CERTIFIEDロゴは、Wi-Fi Allianceの商標または登録商標です。
・Windows、Windows Mediaは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
・その他、記載されている会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ

本件に対するお問い合わせ先

【報道関係窓口】 株式会社JVCケンウッド 企業コミュニケーション部 広報・IRグループ
           TEL : 045-444-5310  〒221-0022 神奈川県横浜市神奈川区守屋町三丁目12番地
お客様窓口】 JVCケンウッド カスタマーサポートセンター
           TEL : 0120-2727-87(固定電話からはフリーダイヤル) /
                0570-010-114(携帯・PHSからはナビダイヤル) / 045-450-8950(一部IP電話から)


本資料の内容は発表時のものです。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。