ホーム > ビジネス向け製品・サービス > 音響システム(放送設備・音響機器) > 教育用AVシステム > PAM-100シリーズ

PAM-100シリーズ

デスクアンプ

PAM-100シリーズ


オープン価格※

PAM-111(1系統10 回線)
PAM-112(1系統20 回線)
PAM-113(1系統30 回線)
PAM-133(3系統30 回線)
「デスクアンプ」 は弊社の製品名称であり、「デスク型音響装置」
「デスク型音響調整卓」「音卓」などと呼称されているものと同意義です。


zoom

※オープン価格の製品はメーカー希望小売価格を定めていません。

お昼の放送

音楽をかけたり、連絡事項を伝達する番組放送を行います。また、運動会・体育祭の紅白キャプテンの決意表明や、生徒会会長候補者の「演説」などにも活用されます。
生徒たちが自らの言葉で話すという「自己表現能力」の育成という教育的効果も期待できます。

呼び出し放送

職員室にあるリモコンマイクやデスクアンプ本体から、児童生徒や他の教職員を呼び出す事ができます。
また、校長室や会議室、進路指導室など呼び出し放送をしたくない回線は除外することも出来る、一斉外し機能も装備しています。


全体朝会

連絡事項の伝達の他、学科・学年主任や校長・副校長先生などのお話を放送します。
また、インフルエンザが流行している時には感染予防対策として、各教室へ放送という手段で朝会を実施することも可能です。

緊急無線放送

トランシーバーからデスクアンプを起動し、放送室以外からも校内放送を行なうことができます。
校内への不審者の侵入や、「いざという時」の避難誘導放送や避難訓練時にも効果的です。
※別途オプションのトランシーバーのシステムが必要です。


運動会の中継放送

行進曲やBGM等の音楽、選手宣誓、プログラムのアナウンスなどは校庭にあるレピーター(屋外中継機)を通じて放送室のデスクアンプに接続され、校舎内、校庭へ放送されます。

リスニングテスト

英語を中心とした外国語のリスニングテストを行ないます。PAM-133では最大3つの音源を3つの系統に同時放送ができます。
中学校や高等学校などでは各学年ごとに別々の内容の音源を放送できます。