ホーム > ビジネス向け製品・サービス > ヘルスケアシステム > 医用画像表示モニター > CL-R190

医用画像表示モニター

CL-R190

130万画素 19" カラー液晶モニター

CL-R190

New

オープン価格※



zoom

※オープン価格の製品はメーカー希望小売価格を定めていません。

広視野角IPSパネル採用
DICOM GSDF準拠のキャリブレーション機能搭載
19型カラー液晶モニター


広視野角IPSパネル、LED バックライト採用

視野角による輝度と色味の変化の少ない高画質IPS方式液晶パネルを採用しています。また、LEDバックライトによる長寿命および省エネルギー化を実現しています。

DICOM Part 14に準拠したキャリブレーションが可能

モニター精度管理ソフトウェアQA Medivisor Agentを使用することにより、DICOM Part 14に準拠したキャリブレーションが行えます。
※別売りのキャリブレーションキットCAL-016 が必要になります。


輝度安定化システムを搭載

輝度の変動は、ガンマカーブの変動も伴うため医用画像に影響を与えてしまいます。本機はバックライトセンサーによる輝度安定化システムを搭載、起動時や環境温度、長年の使用による輝度の変動を自動的に補正します。常に安定した輝度での画像表示を提供します。

医用安全規格・ガイドライン

本機は一般の情報機器よりも高い審査基準が適用されている欧州地域の医用安全規格を取得し、医療機関においても安心して使用いただける安全性と信頼性を実現しています。
また、(一社)日本画像医療システム工業会(JIRA)の規格である「医用画像表示用モニタの品質管理に関するガイドライン(JESRA X-0093)」の受入試験を製造工程で実施し、「出荷試験報告書」を製品に同梱しています。

マルチインターフェイス

アナログ入力1系統(D-Sub 15ピン(ミニ))、デジタル入力2系統 (DVI-D, DisplayPort) のマルチインターフェイス仕様です。