ホーム > ビジネス向け製品・サービス > ヘルスケアシステム > 医用画像表示モニター > CL-R211

医用画像表示モニター

CL-R211

200万画素 21.3" カラー液晶モニター

CL-R211

New

オープン価格※



zoom

※オープン価格の製品はメーカー希望小売価格を定めていません。

最大輝度500cd/㎡、コントラスト比1800:1のIPSパネル採用
洗練されたデザインとコストパフォーマンスを追求したスタンダードモデル


読影環境をサポート

当社独自のダイナミックガンマ機能(特許第6277984号)は、画面内に混在するモノクロ画像とカラー画像をピクセル単位で自動的に識別し、それぞれの画像に最適な階調で、リアルタイムに表示します。超音波/内視鏡/病理/核医学といったさまざまなカラー画像での視認性が向上し、業務の効率化に貢献します。


モニター精度管理ソフトウェアQA Medivisor Agent(別売り)

個々のモニターの表示品質を維持・管理するための、キャリブレーション/受入試験※/ 不変性試験※/DICOM 適合性試験等を各種ガイドラインに即して 一元的に行う新アプリケーションソフトウェアです。モニターの品質状態が一目でわかる情報表示アイコンなどユーザビリティに配慮し、直感的な操作が可能なインターフェイスを採用しました。さらに、各種機能を自動実行するスケジュール設定など、保守にかかる負荷を低減するための多彩な機能を搭載しています。
※本機には、機能制限版のQA Medivisor Agent LE を同梱しています。受入試験/不変性試験を行うためには、キャリブレーションキットCAL-016 が必要になります。


各種センサー機能を搭載


省スペース

キーボードの収納も考慮した上で、安定感を維持しつつ、スタンドベースを25%(従来機種 との面積比)小型化しました。さらに、本体およびスタンド構造を全面的に見直すことで、机上空間を拡張させました。


ワイヤーマネジメント/ デイジーチェーン

DisplayPort1.2a 対応の入出力端子により、デイジーチェーン(数珠つなぎ)接続が可能 です。ケーブルへの負荷を低減する大型のワイヤーホールを採用することで、モニターの 昇降や左右回転時もスムースになり、すっきりとしたワイヤーマネジメントを行えます。