ホーム > ビジネス向け製品・サービス > ヘルスケアシステム > 新着情報

新着情報

マルチモダリティ表示に対応する12メガピクセル医用画像表示モニターのプロトタイプを「2019 国際医用画像総合展(ITEM in JRC2019)」 に参考展示

JVCケンウッドは、マンモグラフィ画像表示を含めた1200万画素の高解像度表示を可能にするカラー医用画像表示用モニターのプロトタイプを「2019 国際医用画像総合展(ITEM in JRC2019)」に参考展示します。


12メガピクセル医用画像表示モニター(参考展示)の概要

近年、CR/DR画像や、広範囲の画面領域を必要とするCT/MRI/超音波、高解像度を必要とするマンモグラフィや病理画像など、さまざまな画像をモニターに同時表示したいという要望が増えてきています。
そこで当社は、ワイドな画面領域12メガピクセル(水平4200x垂直2800ピクセル)の高解像度を実現する医用画像表示モニターの開発を進めています。
4月12日から開催される 2019 国際医用画像総合展(ITEM in JRC2019)の当社ブース(ブースNo.D036)にて、 12メガピクセルカラー医用画像表示モニターのプロトタイプを参考展示します。
また、近未来の読影スタイルとして期待されるAI連携ワークステーションや、快適な読影作業空間を演出したコーナーをブース内に設けました。ぜひ、当社ブースにてご体感ください。


フジテレビ系 月9ドラマにCL-R211( 200万画素 21.3“カラー液晶モニター)を機材協力

2019年4月8日からスタートするフジテレビ系列の連続TVドラマ『ラジエーションハウス』にJVCブランドの医用画像表示モニター CL-R211( 200万画素 21.3“カラー液晶モニター)を機材協力します。

ラジエーションハウス 協力機材CL-R211

 

協力機材
商品名:200万画素 21.3“カラー液晶モニター
モデル名:CL-R211

製品情報はこちら

 

当社医用画像表示モニターが使用されている撮影現場

ラジエーションハウス 協力機材CL-R211

番組概要

タイトル:ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~
放送日時:4月スタート 毎週(月)21時~21時54分
番組リンク:https://www.fujitv.co.jp/radiationhouse/index.html


「2019 国際医用画像総合展(ITEM in JRC2019)」 の概要

  • 開催期間:4月12日(金)10:00〜17:00
    4月13 日(土)9:30〜17:00
    4月14日(日)9:30〜15:00
  • 主催:一般社団法人 日本ラジオロジー協会(JRC)
  • 運営:一般社団法人 日本画像医療システム工業会(JIRA)
  • 会場:パシフィコ横浜 展示ホール A(一部),B,C,D (横浜市⻄区みなとみらい 1-1-1)
  • JRC公式URL:http://www.j-rc.org/jrc/index.html