ホーム > ビジネス向け製品・サービス > ヘルスケアシステム > 医用画像表示モニター > MS55i2plus

病理用画像表示モニター

MS55i2plus

500万画素 21.3”モノクローム液晶モニター

MS55i2plus


オープン価格※

21.3型モニター


zoom

※オープン価格の製品はメーカー希望小売価格を定めていません。

マンモグラフィ/トモシンセシス画像表示用
500万画素モノクローム液晶モニター
高輝度1,000cd/m2での表示に対応


高輝度/高コントラスト化により新たな読影環境を提供

高輝度化によりキャリブレーション輝度 1,000cd/m2に対応し、さらに高コントラスト化により、識別できるグレースケール階調が拡大し、視覚コントラスト分解能が従来機種と比較し大幅に向上しました(当社比)。これにより、石灰化の見え/腫瘤の見え/構築の見えが改善し、さらに乳腺濃度が高い画像において病変部の奥行き感が向上し、読影効率の改善に貢献します。


高精度で安定した輝度 ~“λ-Sentinel(ラムダセンチネル)”~

画面上に搭載されたフロントセンサーで輝度の監視およびフィードバックを行うことにより、高精度な輝度の安定化を実現する当社独自のシステムです。


より均一な画像表示 ~ユニフォミティー補正~

輝度ムラ補正により、画面全体に均一な画像を提供します。

超高精細※1な表示

~サブピクセル独立ドライブ表示(Independent Sub pixel Drive Technology)~


入力画像の詳細な情報に応じ、サブピクセルを独立ドライブ(表示)することにより 超高精細※1表示を実現(特許番号:特許第4773522号)。


※1 解像度設定2048×2560時、サブピクセル独立ドライブにより2048×7680の解像度表示。


※サブピクセル独立ドライブには、Independent Sub pixel Drive technologyに対応したビューワーが必要です。