ホーム > ビジネス向け製品・サービス > ヘルスケアシステム > 手術支援 関連製品 > 壁面埋め込み型モニター

壁面埋め込み型モニター

壁面埋め込み型モニター


PC内蔵およびタッチパネル対応可能な壁面埋め込み型モニターです。19型~75型のラインアップを取り揃え、種々の壁材に応じたブラケットも準備しており、どのような手術室環境でも設置可能です。



最先端の手術室に理想的なシステム

モニターの壁面埋め込みにより清潔環境の維持を効率化し、手術室空間を最大化します。また、複数の接続インターフェースを備えており、機能性・操作性も優れています。 19型~75型までのさまざまなサイズをご用意しています。


使用例

・HIS、RIS、PACSなどの壁面埋め込み院内システム用ワークステーション
・壁面埋め込みルームコントロールおよびビデオ管理用ワークステーション
・各種医療映像表示用壁面埋め込みモニター

3種のマウント

・フラッシュマウント(FB)
モジュラーウォールシステムを備えた手術室では、 ウォールシステムの一部として組み込み可能です。

・ ボディマウント(BODY)
高品質のアルミニウム製ハウジングを備えたボックス型のマウントです。このマウントでは、壁に直接取り付けることが可能となり、125ミリメートルの均一な奥行きで、複数のモニターを隣接して取り付けることができます。

・カバーフレームマウント(BR)
ドライウォールの凹部に設置するのに最適です。カバーフレームは、手術室の壁にフラットに取り付けられます。カバーフレームの外形寸法は、個々の要件に合わせて調整できます。


PCオプション

ご要望に応じて、最新のIntelテクノロジーを採用したPCシステムを組み込むことができます。PC構成は、Intel i5™デュアルコアまたはi7™クアッドコアプロセッサ、最大32 GBの内部メモリ、および内蔵ストレージ(HDD、SSD)などのカスタマイズができます。


衛生管理も容易

壁面に埋め込まれたモニターは、簡単かつ衛生的に清掃できます。カバーフレームマウントおよびボディマウントには、殺菌パウダーがコーティングされています。


複数の信号ソースからの映像を同時表示できます

32型以上の壁面埋め込み型モニターは、2つ以上の信号ソースからの映像を同時に表示できます。メイン画面の中にサブ画面を同時表示できるPinP機能(Picture in Picture)や2画面を並べて同時表示させるPbyP機能 (Picture by Picture) があります。さらに、4K UHDモデル(49 型、55型、75 型)は、クワッドビューコントローラーを装備しており、 4つの信号ソースからの映像を同時表示することができます。


医用安規を取得

IEC 60601-1:Ed3.1とIEC 60601-1-2:Ed4.0を取得しています。

DICOMプリセットで医用画像を最適に表示できます

DICOMプリセット(工場設定オプション)を備えており、X線画像を最適に表示できます。


システム拡張

壁面埋め込み型モニターを中心としたシステム拡張用の構成機材を多数準備しています。


キーボード
エルゴノミックキーボードDOCTRAY TOUCHは、タッチパッド、USBポートで構成される、衛生的かつ堅牢で折りたたみ可能なキーボードです。


フラッシュマウントボックス
モニターやUSBスティックなどの外部デバイスを接続できます。これらのボックスは、お客様のご要望に沿って個別に構成できます。


TIMEBAR
オプションの多機能ディスプレイで、時間表示や、温度、湿度、ストップウォッチなどの表示ができます。