ホーム > ビジネス向け製品・サービス > ビジネスソリューション業種別導入事例 > 導入事例アーカイブ > 平成の芝居小屋「船津座」 様

平成の芝居小屋「船津座」 様

大型ハイビジョン映像システム導入事例

平成の芝居小屋「船津座」 様
(岐阜県飛騨市)

高精細ハイビジョンで多彩な催しを披露


2005年4月に、飛騨市神岡町に大型木造施設 平成の芝居小屋「船津座」が完成し、大型ハイビジョンのIT映像技術と飛騨市の伝統文化が融合された施設として、話題を呼んでいます。
「船津座」の350人収容可能な多目的ホールには、200インチの大型ハイビジョン施設が完備されており、高精細ハイビジョン映像の投射に適した「DLA-QX1」が納入されています。


写真
施設内(可動席) 正面上がDLA-QX1


写真
「船津座」の外観
写真
200型スクリーン〔舞台兼用〕

写真
調整室
納入されたDLA-QX1
写真
上映映像の一部