ホーム > ビジネス向け製品・サービス > ビジネスソリューション業種別導入事例 > 導入事例アーカイブ > 大塚国際美術館 (財団法人大塚美術財団)様

大塚国際美術館 (財団法人大塚美術財団)様

公共ご提案 音響システム

音声ガイダンスシステム導入事例

大塚国際美術館(財団法人大塚美術財団)様
(徳島県鳴門市)

大塚国際美術館の概要

大塚製薬グループが、創立75周年記念事業として 1998年3月に設立した日本最大の常設展示スペース を持つ「陶板名画美術館」です。館内には、6人の選定委員によって厳選された、古代壁画から世界25カ国、 190余の美術館が所属する現代絵画まで至宝の西洋名画1074点を、大塚オーミ陶業(株)の特殊技術 によってオリジナル作品と同じ大きさで陶板上に再現 して展示してあります。  展示方法は、環境展示(古代遺跡や教会などの壁画を環境空間ごとにそのまま再現)、系統展示 (古代から現代にいたるまでの西洋美術の変遷が理解できる展示)、テーマ展示(時代を越えて古今の画家たちの表現方法を比較できる展示)と、ユニーク な3つの展示方法がとられています。ガイドマンは、西洋美術をより深くそして楽しく理解 していただくために導入されました。


うずしおを望む高台にできた大塚国際美術館。
手軽にガイドマンを借りるお客様。

6カ所に設けられた自動再生ゾーン。


写真
写真