ホーム > ビジネス向け製品・サービス > 映像システム(映像制作機材) > カメラレコーダー > GY-HC900CH

GY-HC900CH

HDメモリーカードカメラレコーダー

GY-HC900CH

New

オープン価格※

*レンズ、マイク、ワイヤレスオーディオユニット、およびバッテリーは別売りです。


zoom

※オープン価格の製品はメーカー希望小売価格を定めていません。

  • プロに求められる高精細な映像表現を実現する2/3型 3CMOSセンサーを搭載
  • B4レンズマウントシステムを搭載
  • プロユース向け3.26型 OLED カラービューファインダーを標準装備
  • 3.5型 カラーLCDモニター搭載
  • 新開発 16軸マルチカラーマトリックスによる微細な色補正が可能
  • 収録をサポートする豊富なインターフェースを装備
  • 防滴仕様。防水規格「IPX2」相当
  • 多彩な記録フォーマット4:2:2/10ビット サンプリングによる高画質信号処理を実現
  • SDカードダブルスロットによるシリーズ記録、デュアル記録、バックアップ記録
  • 高画質フルHD(1920×1080)4:2:2/10ビット ハイフレームレート(120fps)収録
  • J-Log1、HLGによる高ダイナミックレンジ、広色域なHDR収録に対応
  • MIMO方式デュアル・アンテナ型内蔵無線LAN装備
  • IPリターンビデオ、IPリターンオーディオ(IFB)機能による双方向受信が可能

 <“CONNECTED CAM”のコンセプト>
 現在、映像制作業界ではIPベースの映像システムが普及し、カメラ以外の機器においてもIPをベースとし、低コスト、省人化からくる「ダウンサイジング」が求められています。また、ネットワーク環境の普及と通信品質・性能の進化により、インターネット網を使用した「アセットライト」な放送やライブ中継が全世界的な広がりを見せています。
 当社は業界に先駆けて、ネットワーク対応カメラ「GY-HM650」を2012年12月に発売。以降、ライブストリーミングに代表されるIPベースの映像制作ソリューションの構築を推進してきました。そして今回、ネットワーク接続の即時性、信頼性を高め、従来の映像制作機器と同じ高品質をアフォーダブルに提供できる新たなソリューションとして、“CONNECTED CAM”を提案します。撮影現場からスタジオ局までのエンドツーエンドのワークフローを構築するために、各パートナー企業とのコラボレーションにより、セキュアで安定したIP伝送インフラの確保や、映像素材を管理・運営する映像サーバー・デコーダー・IPベースのライブスイッチャ等を組み合わせ、映像制作に求められるIPソリューションをワンストップで提供していきます。
 今後当社は、“CONNECTED CAM”第一弾の「GY-HC900CH」に続き、ミドルレンジのカメラレコーダーや、システムコンポーネントなど、“高画質、高品質でつながる”映像制作機器のラインアップを拡大していきます。