ホーム > ビジネス向け製品・サービス > ビジネスソリューション業種別ご提案 > 医療・福祉ご提案 > 手術中のコミュニケーションを円滑にしたい

手術中のコミュニケーションを円滑にしたい

医療・福祉

手術中のコミュニケーションを円滑にしたい 離れた場所から手術の様子を確認し、指示を送りたい 手術中の会話を患者に聞かれないように施術したい 手術データ記録での誤入力を防止したい

PDF版ダウンロード 効率化 安全

手術スタッフ間インターカム音声IPネットワークシステムをご提案いたします

手術スタッフ間インターカム 音声IPネットワークシステムイメージ
製品情報はこちら

「WD-3000」シリーズなら

クリアな音質と優れた秘匿性で情報伝達

小声で話してもクリアな音声で情報伝達できます。手術スタッフ同士の会話を患者に聞かれることなく、不要な不安を与えずに会話できます。また、デジタル通信により、外部からの混信の心配がなく、スタッフは施術に集中できます。


音声IPネットワークと連携し遠距離通話を実現

手術中の医師の会話をカンファレンス室でモニタリングしたり、別棟スタッフへ直接指示を出すことができます。離れた場所から手術中の情報を高音質でリアルタイムに共有できるので、研修医への指導や他病院との相互教育にも役立ちます。


双方向通話でストレスのない情報共有が可能

離れた場所にいる手術スタッフがあたかも同じ場所にいるかのように、綿密なコミュニケーションを双方向で行えます。手術中の執刀医の会話を記録する場合も、確認作業を即座にでき、誤入力を防止します。ミスのない効率的なデータ記録をサポートします。


提案システム


zoom

その他の特長

・多フロアなどの多層階構造にも対応。
・手術室ごとにグループ運用可能。(最大8グループ)
・医師はハンズフリーでマイクに触れることなく常時通話が可能。
・特定の医師やスタッフだけに連絡できる個別通話など多彩な通話機能。
・会話内容を聞くだけの通話モード「ヒアリングモード」運用。
・無線局の免許・資格一切不要。
・ナースコールで実績のある「1.9GHz帯」を使用し、医療機器への影響も配慮。
・デジタル通信によりクリアな音質と優れた秘匿性に対応。
・長時間の連続通話可能。 (WD-TR350:約10時間、WD-TR300:約15時間)

デジタルワイヤレスインターカムシステム
WD-3000シリーズ

PDF版ダウンロード