ホーム > 家庭用製品 > AVアクセサリー > ヘッドホン・イヤホン > インナーイヤーヘッドホン (イヤホン) > HA-FXZ200

音楽の真実が聴こえる。業界初※、ストリームウーハー搭載インナーイヤーヘッドホン誕生。

HA-FXZ200

ステレオミニヘッドホン

HA-FXZ200


オープン価格※

VGP2013 技術賞 ライブビートシステム VGP2013 受賞 インナーイヤーヘッドホン(2万円~3万円未満) VGP 2013 SUMMER 受賞 インナーイヤー型ヘッドホン(2万円~3万円未満) VGP 2014 受賞 インナーイヤー型ヘッドホン(2万円~3万円未満) ※ 技術賞:リアルな重低音と解像度の高い中高音再生を両立する   「ライブビートシステム」の開発に対して。(音元出版社) 口径5.8mm×2 + 8.8mm 密閉タイプ コード長1.2m Y型コード 製品のご購入はこちら Victor Web Shopへ

zoom

※オープン価格の製品はメーカー希望小売価格を定めていません。

  • LIVE BEAT SYSTEM 新発想ストリームウーハー搭載HA-FXZシリーズ

主な特長

リアルな重低音と解像度の高い中高音再生を両立する新構造“ライブビートシステム”
(特許出願中)

業界初“ストリームウーハー”と中高音用ユニットを組み合わせた新構造ライブビートシステムを採用。これまで難しいとされていた、パワフルで深みのあるリアルな重低音と、解像度の高い中高音域再生の両立を実現しました。

リアルな重低音を再生する業界初ストリームウーハー搭載(特許出願中)

スピーカーのケルトン方式を応用。低音域の再生特性に優れた“カーボン振動板”を採用したウーハーユニットからの音を、ストリームダクト内に通過させることで、低域成分を抽出。バスドラやベースなどの音を、重厚かつ存在感のあるリアルな重低音サウンドで再生します。

※ケルトン方式を用いたダイナミック型インナーイヤーヘッドホンとして2012年11月下旬発売。

専用チューニングした当社独自の“ツインシステムユニット”

2つのドライバーを並列に配置し一体化させた“ツインシステムユニット”には応答性を高めた“カーボンナノチューブ振動板”とカーボン振動板を採用し、伸びやかな中高音再生を実現します。

ユニットの性能を引き出す“ブラスバスユニットベース”採用

比重の大きい金属素材である真鍮を採用した“ブラスバスユニットベース”により、不要な振動を抑え、高品位でキレのある重低音を実現します。

全帯域の解像度を高める銀コートOFC線を採用

装着イメージ

コード芯線には、音信号の伝送ロスをおさえ、音の解像度を高める銀コートOFC線を採用しています。


耳穴に合わせて交換できる3サイズ(S、M、L)のシリコンイヤーピース付属

1.2m Y型コード+長さを調整できる
コードキーパー付属

コードからのタッチノイズをおさえる
クリップ付属


ヘッドホンを保護し携帯に便利な
キャリングケース付属

パッケージ&プラグ部


HA-FXZ200 主な仕様

型名 HA-FXZ200
再生周波数帯域 5Hz ~ 26,000Hz
出力音圧レベル 96dB/1mW
最大許容入力 150mW(IEC※)
インピーダンス 16Ω
コード 銀コートOFC約1.2m(Y型)、24金メッキステレオミニプラグ
付属品 シリコンイヤーピース (S、M、L)、コードキーパー、 クリップ、キャリングケース
質量 11g(コード含まず)
※IEC( 国際電気標準会議)規格

プロダクト・レビュー

  • JVC TECH-PARK HA-FXZ200の評論家によるレビューはこちら(別ウインドウで表示します)