Loading...
JVC
JVCヘッドホン総合情報サイト「Draw your sounds!」

Draw your sounds!

インタビューvol.4 KEYTALK

INTERVIEW > Vol.04 KEYTALK × XX (HA-FX99X)
 
Vol.03では、SOLIDEGE SD7を選んだ、巨匠(寺中さん)をご紹介しました。
Vol.04では、XX (HA-FX99X)を選んだ、首藤さんに伺います。
Q.1
1) 首藤さん、こんにちは。 6月7日(水)、11枚目のニューシングル発売、そして6月9日(金)、テレビ番組「ミュージックステーション(Mステ)」に初出演おめでとうございます。
首藤
(敬称略)

(敬称略)
ありがとうございます。6月17日(土)には「カウントダウンTV(CDTV)」、7月2日(日)には「LOVE MUSIC」に出演し、新曲「黄昏シンフォニー」を披露しますので、ぜひチェックしてください。
Q.2
では、早速ですが、首藤さんは普段どんなジャンルの楽曲を聴きますか?
首藤:
歌謡曲やクラブミュージックなどです。
Q.3
好きなアーティストや影響を受けたアーティストはいますか?
首藤:
サザンオールスターズが好きでよく聴いています。
Q.4
普段はどんなイヤホンやヘッドホンを使っていますか?
首藤:
自宅や制作の時は、フラットな環境で聴けるモニターヘッドホンを使っています。 外出先では音漏れしないタイプのイヤホンを使っていますよ。
Q.5
今回、選んで頂いたJVCのヘッドホン「HA-FX99XB」を選んだのは?
首藤:
“重低音とタフ”のXXシリーズ初めての“ハイレゾ”対応の上位モデルであることと、その重低音サウンドがどんなサウンドなのか気になって選びました。実は、重低音にこだわったものを使う機会が今まで少なかったので。
Q.6
試聴していただいた感想は?
首藤:
ふくよかな重低音を感じました。レンジが広くて、リズムセクションを中心にミュージシャンライクな出音だと感じました。ただ重たいだけではなくしっかりボトムの部分の芯が通っている印象で、臨場感があって良かったです!見た目もスマートで、ファッションにも合わせやすくてとても使いやすいです!
Q.7
首藤さんにとって、イヤホン・ヘッドホンの存在とは?
首藤:
仕事としての音楽制作から、プライベートでの音楽鑑賞まで、切っても切り離せない存在ですね。
Q.8
首藤:
“音”にこだわると、今まで埋もれていて聴こえなかったフレーズや、アーティストのこだわりなど、新しい発見が必ずあると思います。ぜひ自分にぴったりなヘッドホンを探してみてくださいね。
 
KEYTALK 首藤さん、ありがとうございました。
次回は、KEYTALK 八木さん&小野さんの予定です。
ARTIST
artist_profile

KEYTALK

2009年結成した東京を拠点に活動している4人組みロックバンド。ノリのいいライブに定評ありファンが続出中。チケット入手が困難と言われる人気急上昇中の注目バンド。

メンバーは、寺中友将 (Vo.&Gt.) 、小野武正 (Gt.) 首藤義勝 (Vo.&Ba.)、八木優樹 (Dr.) の4人。寺中と小野は音大出身。
2013年11月シングル「コースター」でビクターエンタテインメントのレーベルGetting Betterよりデビュー。2015年10月武道館単独公演を実現し、1万1千人を動員。これまで企画したツアーはすべてソールドアウトの人気ぶり。
2017年6月発売の11枚目シングル 「黄昏シンフォニー」は、 4月スタートの深夜ドラマ『3人のパパ』の主題歌として初の書き下ろし作品となる。現在、4月~7月の全国ツアーを敢行中。9月には初の横浜アリーナワンマンライブを予定。勢いがとまらないKEYTALK!
>> 公式サイトはこちら



NEW RELEASE
ARTIST CHOICE
artist_choice

XX (HA-FX99X)

“エクストリームトルネードダクト”と新開発ユニットが生み出す重厚なハイレゾサウンド。
>> 製品ページはこちら

how to choose