Loading...
JVC
JVCヘッドホン総合情報サイト「Draw your sounds!」

Draw your sounds!

CLASS-Sなモノ・コト

VOL
01
   IL BISONTE 「Long Wallet」 2016.April

IL BISONTE「Long Wallet」

春に財布を新調すると金運に恵まれるとか。いわゆる春財布といわれるもので、財布がお金で膨らむ「張る」をかけた洒落である。まあ、縁起を担ぐつもりはないのだが、イタリア「イル・ビゾンテ(IL BISONTE)」の長財布を最近、手に入れた。2016年SSコレクションのひとつだ。

イル・ビゾンテはワニー・ディ・フィリッポ(Wanny di Filippo)氏が1970年にフィレンツェで立ち上げた、革製品専門ブランド。イタリア製のナチュラルレザーを使用し、ベーシックで奇をてらわないデザインに仕上げているのが特徴である。また、レザーのカラーバリエーションの多彩さも大きな魅力のひとつで、今回は発色の鮮やかなオレンジをチョイス。レザーは丁寧になめされており、早くも手になじみ始めた。

IL BISONTE「Long Wallet」02

そして全ての製品にはバッファロー(ビゾンテ)をモチーフにしたシンボルマークが刻まれている。それはバッファローの持つ「力強さ」や「誇り高さ」を象徴したものだという。なお、ワニー氏は71歳となる現在でも同社の総帥であり、デザイナーでもあるそうだ。本国のホームページを覗くと逞しく、かつチャーミングな彼の近影を確認することができた。

ちなみに僕はこのブランドの小銭入れとシステム手帳を所有しているが、使い込めば、使い込むほど味わいが深まっている。レザーのエージングと言うべきもので、所有者とともに過ごして来た時間がそこに濃縮されているかのようだ。

IL BISONTE「Long Wallet」03

さて、「CLASS-S」はJVCという基本に忠実なブランドが、ヘッドホンだけのために特別に用意したカテゴリーだ。上質であることをサウンド面でも、デザイン面でも徹底的に追求する。機能を不必要に欲張らず、実直で、しかも日常と調和する。さらに、どこか温もりを感じさせる佇まい。これはSIGNAにもWOODにも通底する、紛れもない個性であり、イル・ビゾンテともジャンルを超えて響き合うのではないか。そんなふうに思うに至った。

COLUMN ARCHIVE